帯状疱疹

3月に高熱が出て以来熱は落ち着いていました。

が、4月に入りまた日曜日の夜微熱が出てその夜は2度も寝汗をかいていました。

その後は落ち着いてホッとしていました。

しかし1週間後に頭部が赤く盛り上がってくるところがありました。

もしかして帯状疱疹?と思い翌日病院に行ってもらうと。。。。

やはり帯状疱疹でした。1週間前の熱はこの前兆だったのですね。

初発の1年後くらいに罹っていたので、再発は無いと思っていたのですが、

まれに再発もあるとの事で、やはりかなり免疫力が低下しているんだと思います。

次回の主治医の診察時にこの免疫力について詳しく聞いてこようかと思います。

| | コメント (0)

発熱で主治医の元へ

旅行から帰ってきてしばらくは落ち着いていました。

しかし、また微熱が出てきました。

土日にでては平日治まって仕事に行くというパターンがありました。

その時も38度まで上がってはいたものの、月曜日には休めない仕事があるとの事でアスピリン系の解熱剤を飲み就寝しました。

夜中に夫が助けて欲しいと私を起こしました。

2度ほど寝汗をかいてぐっしょりになり熱を計ると40.6度

びっくりしました。救急車を呼ぼうかと言うと「嫌だ!」と言うので

主治医のいる病院にどうすればいいか相談するため電話をしました。

早朝5時頃でした。

救急の看護師さんがとにかく来てほしいとの事で朝一で行く事にしました。が、地下鉄で行くには40度の熱がある人は大丈夫なのかな?と思いタクシーで行こうと行ったのですが、始発もあるし座っていければ大丈夫だからと言うので、一応地下鉄で行く事にしました。

始発に乗り座っていたところ、夫の様子がおかしい事に気づき調子が悪いの?と聞くと降りたいと。

近くの駅で降りて駅の方に車いすで地上まで上げてもらいました。

座っているのも大儀だったようです。結局タクシーで病院へ。

救急から連絡があったため、主治医の診察を一番で受ける事ができ、

レントゲンや血液培養などの検査をしました。

しかし。。。。

特に原因は見つかりません。

主治医からも解熱剤を処方してもらい帰宅しました。アスピリン系とは別の解熱剤でした。

帰宅してからはその解熱剤を飲み2度ほどぐっしょりの寝汗をかいていましたが微熱まで戻りました。

あとで薬剤師さんに聞いた話では主治医が処方してくれた解熱剤は炎症をしずめて、腫れや発赤、痛みなどの症状を抑制・解熱するものだとの事です。何か炎症や腫れがあるのでしょうか?

原因が特定されれば対応もできるのに。

翌日は大事をとって仕事を休んだものの、それ以降は平熱に戻り仕事に行っています。

しかし、先週また微熱が続いたりしています。

悪性リンパ腫やその治療とは違うところで発熱しているのかな?

免疫力をUPさせていけば改善するのでしょうか?

| | コメント (0)

新年ですね

昨年末、ようやく主治医のところへ行きました。

近所の内科医から1週間分処方された抗生剤のおかげで熱が下がりました。

しかしどの医者からも主治医のところへ行ってくださいと言われたため

クリスマス前に偶然主治医が診察の曜日を変更していたため空きがあり予約が取れました。

主治医は寝汗が気になるので検査しておきましょうと言われ血液検査とCTをオーダーしてくれました。

そして。。。

主治医の結論は特に問題はないでしょう。。。との事でした。

ただ今飲んでいる抗生剤がなくなってまた微熱がでた場合を考えて年末と年明けに予約を入れてくれました。熱がなければ連絡無しでキャンセルしていいですよと言ってくれました。

やはり抗生剤が切れた翌日また発熱がありましたが、その後熱は平熱に下がり今日に至っています。

原因はなんだったのか調べていないのでわかりませんが、抗生剤が効いていたと言う事で何らかの感染にやられたのではないかと思います。

それにしても1か月以上微熱が出ていたわけですね。

自家移植ではありましたが、免疫力を「ゼロ」にしたわけですから、今までや普通の私達よりも今しばらくは気をつけなければならないと思いました。

ご心配いただいた皆様ありがとうございます。

今年もぼちぼちブログを書いていきますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (1)

再々発熱

実は夫の発熱は続いています。

もう3週間になろうとしています。

一旦治まったと思ったらまた微熱が出て、信頼の耳鼻科医のところへいき

3日間飲むと1週間効果があるというジフロマックを処方され翌日には微熱も下がり咳もおさまったと思っていたのです。

ところが4日目の朝に微熱がでて夜には38度台に。

そして、今朝は39度ありました。昨夜から今日は絶対に近くの病院へ行く事と行ってあったため肺のレントゲンを撮りました。

特に問題なしでした。

やはり血液内科の主治医のところに行くしかないようです。

夫に何度も主治医のところに行こうと言っているのに、「予約が取れないといけない」だの「仕事が詰まっているだの」と言う始末。

先週末に主治医のところに行くという事で仕事を休んだのに、熱が下がったため行かなかったらこんな事になってしまいました。

今日の医師からも血液内科で見てもらってくださいとの事だったので早く行って欲しいのに。。。今年は残り2回しか主治医の診察は無いみたいだし。。。(確実なのは1回だし。。)

| | コメント (2)

発熱は治まりました

2週間も続いた夫の不調はようやく終わりました。

発熱もなくなり毎日なんとなくだるいと言っていた事もなくなりました。

やはり風邪だったのでしょうか?

また、会社近くの病院で処方されたお薬が合わなかったのか、それらを飲まなくなってからパタッと調子が戻ってきました。

ようやくまた普通に生活をしています。

やはり調子が悪いと思ったらすぐに主治医に連絡した方がいいのかな?(今度主治医に聞いてみます)

これで少し安心です。

| | コメント (0)

発熱

移植後は落ち着いていた体調でしたが、今年の春から1か月に1度の割合で発熱している旦那ちゃんです。

主治医は想定内と言っていましたが、やはりかなり心配してしまいます。

大抵は1日~2日で熱も下がりすっかり体調も戻るのですが。。。。

今回はちょっとやっかいです。

先週の3連休最後の日にビアガーデンへ出かけその後体調を悪くして以来ずっと今日に至ります。

微熱があり(高熱の時も)咳が続きます。

それでも仕事には行っていて、さすがに金曜日に近くの診療所に行ってきましたが、風邪の処方をされただけのようです。

(つまり風邪薬を飲んで効けば風邪ってことで。。。効かなければ主治医へって事ですね)

診療所で薬を処方されたその日、2度も悪寒がしたらしく夜中にバタバタしました。

熱も38度後半が出たり、37度台が続いたりと短い時間に高低差がかなりあります。

移植の影響なのか。。。それとも風邪がこじれているのか。。。

それとも。。。。

日ごろ健康な人ならそんなに心配ではないのでしょうが、

風邪の症状が続く。。。って発病時の事をどうしても連想してしまいます。

早くよくなりますように。。。。

| | コメント (0)

社会復帰1年立ちました

8月でちょうど社会復帰1年になりました。

よく1年経ったと安心しています。

途中発熱などでハラハラさせてくれましたが、最近では発熱もなくなり

鼻が詰まっていると言う事もなくなりました。

先週定期検診に行ってきましたが、その前に耳鼻科の診察でもきれいですと言っていただき安心しました。

まだ血液検査の数値的には貧血があったりといろいろありますが、

これは治療の影響との因果関係は不明とのことでした。

懸念していた飛行機に乗れるか!と言う事も、耳鼻科の医師の判断ではこの状態なら耳の閉塞もないのではないかという結論でした。(こればっかりは乗ってみないとわからないですけれど。。。)

とりあえず、1年無事に過ごせた事に感謝です。

p.s.もう一つのブログを立ち上げました!と威勢よくここに書き込んだのですが、上手に運営できていなくてまだ反映されていない事がわかりました。

あまり詳しくなく、どこがどう?って状態なので、しばらくこちら1本になるかと思います。すみません<m(__)m>

先日グループネクサスから送っていただいた冊子の中にNkはDeVIC療法によって治療成績が改善されてきたと書いてありました。

また、再発・難治性へはSMILE療法がよい治療成績が出ているともありました。

夫が最初に発症した時はCHOP療法しかなかったのですから、医学は日々進歩していますね。

この病気と診断された方はやはり最初にネットで色々と検索すると思います。そんな方々に少しでも光が差し込むような情報もお届けできたらと思っています。

| | コメント (2)

今日で一年

去年の今日、退院しました。
あれから一年経ちました。
長かったようで過ぎてみるとあっという間だった気がします。

一年の間にはまだまだ心配なこともたくさんありました。
毎月何故か一度は発熱したり、耳の下や首に小さなしこりのようなものが出てきたり。
ずっとなれっこになっていたけど、闘病中は治まっていた鼻血が出てきたり。

すべてがその瞬間に悪いことを連想してしまったりしました。
初発病時の放射線治療の副作用の影響で目の手術が必要になってきました。
今月末に受けることになりました。

まだまだ心配なこともありますが、毎日普通の日常を過ごしています。

夫に関わってくださった病院の方々や今も関わってくださっている職場の方々・主治医や親族、そしてこのブログをご覧いただいている皆様に心からの感謝をお伝えしたいと思います。
ありがとうございます。

これからも二人で楽しい時間を作っていきますし!

| | コメント (0)

外泊

今日6月9日は1年目です。。。

去年の今日夫は造血管細胞移植を行いました。

あれから1年経ちました。

1年間の間には発熱だったり足のむくみだったり色々ありました。

しかし、仕事に復帰してゴルフや旅行も行って

昨日からは出張で外泊もしています。

まだまだ外泊については心配な事もあったのですが、

何の連絡もないので無事に過ごしていると思います。

実は初発時に受けた放射線治療の副作用が

目にかなり影響を与えていて、白内障や緑内障になっています。

今年中にその手術を受ける事になると思います。

まだまだ色々ありますが、一歩ずつ前進です。

| | コメント (0)

これから。。。。

今まで、過去を思い出しながら書いていました。

こちらももちろん更新して行きますが、

今の夫と病気の関わりや二人の日々をつづっていくブログを

他に用意しました。

まだ、これからどうなるかわからないですが、

ずっとこのまま何もない毎日が続きますように祈りながら

書いていきます。

もし、ご覧いただける方がいらっしゃいましたら

コメント欄にメールアドレス(公開されません)をいただければご案内させていただきます。

(みなさんにオープンにしようかと思ったのですが、少しの事でも不安な日々だったりするので、制限をかけさせていただきました。

ご了承ください。)

| | コメント (8)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

心と体 | 日記・コラム・つぶやき