« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

新年ですね

昨年末、ようやく主治医のところへ行きました。

近所の内科医から1週間分処方された抗生剤のおかげで熱が下がりました。

しかしどの医者からも主治医のところへ行ってくださいと言われたため

クリスマス前に偶然主治医が診察の曜日を変更していたため空きがあり予約が取れました。

主治医は寝汗が気になるので検査しておきましょうと言われ血液検査とCTをオーダーしてくれました。

そして。。。

主治医の結論は特に問題はないでしょう。。。との事でした。

ただ今飲んでいる抗生剤がなくなってまた微熱がでた場合を考えて年末と年明けに予約を入れてくれました。熱がなければ連絡無しでキャンセルしていいですよと言ってくれました。

やはり抗生剤が切れた翌日また発熱がありましたが、その後熱は平熱に下がり今日に至っています。

原因はなんだったのか調べていないのでわかりませんが、抗生剤が効いていたと言う事で何らかの感染にやられたのではないかと思います。

それにしても1か月以上微熱が出ていたわけですね。

自家移植ではありましたが、免疫力を「ゼロ」にしたわけですから、今までや普通の私達よりも今しばらくは気をつけなければならないと思いました。

ご心配いただいた皆様ありがとうございます。

今年もぼちぼちブログを書いていきますので、よろしくお願いいたします。

| | コメント (1)

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »