« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »

再々発熱

実は夫の発熱は続いています。

もう3週間になろうとしています。

一旦治まったと思ったらまた微熱が出て、信頼の耳鼻科医のところへいき

3日間飲むと1週間効果があるというジフロマックを処方され翌日には微熱も下がり咳もおさまったと思っていたのです。

ところが4日目の朝に微熱がでて夜には38度台に。

そして、今朝は39度ありました。昨夜から今日は絶対に近くの病院へ行く事と行ってあったため肺のレントゲンを撮りました。

特に問題なしでした。

やはり血液内科の主治医のところに行くしかないようです。

夫に何度も主治医のところに行こうと言っているのに、「予約が取れないといけない」だの「仕事が詰まっているだの」と言う始末。

先週末に主治医のところに行くという事で仕事を休んだのに、熱が下がったため行かなかったらこんな事になってしまいました。

今日の医師からも血液内科で見てもらってくださいとの事だったので早く行って欲しいのに。。。今年は残り2回しか主治医の診察は無いみたいだし。。。(確実なのは1回だし。。)

| | コメント (2)

再度の発熱

先日あんなに長い体調不良があったと思ったのですが。

11月に主治医の診察がありました。

CTの撮影もあり特に問題ないと言われたそうです。(夫の病院には必ず付き添うと決めていたのですが、当日かなりののどの痛みと咳があり、こんな体調で血液内科の待合室にいるのは申し訳ないと思い今回は夫一人で出かけて行きました)

その後約10日で発熱・咳・夜中の寝汗が出始め、2週間近く続いています。

咳があるので、風邪?とは思うのですが、それにしても2週間は長すぎるかな?とちょっと心配です。

職場の近くの病院に行って風邪薬を処方されてきましたが、とっくにそれも飲み終わり。。。

熱も下がったかな?と思うとまた微熱が続くという毎日です。

主治医のところに行った方がいいのかなぁ?

| | コメント (0)

自慢

先日偶然プロサーファーだった飯島さんのドキュメンタリーをテレビで拝見しました。

ちょうど夫が最初の発症をした頃に映画を見ました。

ドキュメンタリーは飯島さんがご家族で最後の旅を楽しんでいらっしゃるところでガンで亡くなったプロサーファーの先輩のお宅に行ってらっしゃるところでした。

そこで先輩の奥様が旦那様が病気と立派に戦ったのが自慢なの。っておっしゃっていました。

そう言えば、今ではすっかり忘れかけていましたが夫もSMILE療法で辛い体調の時もじっと頑張ってくれていました。

そして今は病気を克服するための未来に向けて始めた事があります。

毎日それに向かって勉強している夫を見ると頭が下がる思いです。

まだちょっと無理をすると1週間から2週間の発熱があります。

風邪もひきやすくなっています。重篤化しやすくなっています。

今も風邪で1週間ほどの発熱が続いています。

心配な事は尽きないですが本人はずっと先の未来へ向けて楽しみを見てけています。

今の私にはこれがちょっと自慢ですね。。。。

もう少ししたら、ちょっと長い旅行にも行こうかと話しています(大丈夫かな?)

人生を楽しんで過ごしてもらいたいですね。

そして私も楽しんで過ごしていきたいですね。

みなさんも一度きりの人生、楽しんでいきましょうね。

| | コメント (0)

« 2012年10月 | トップページ | 2013年1月 »