« 治療③ | トップページ | 治療⑤ »

治療④

6月2日から最終的な治療に入りました。

担当医の説明では致死量に匹敵する抗がん剤で身体の免疫力を0にして、

そこに本人から採取した造血管細胞を移植するという治療です。

抗がん剤は7日間続きました。最初は気丈にふるまっていましたが、段々食欲が無くなり吐き気が強くなりました。

病院食を断り、栄養剤の点滴で過ごす事になりました。

本来はクリーンルームと言う隔離された部屋で行われる治療のようですが、この病院では2人部屋で特にクリーン部屋ではなく、空気清浄機の大きなものがベッドに据え付けられているだけでした。

免疫力が0になるので、私も細心の注意をして病室で過ごしていました。

1日の中休みがあり、ついに6月9日移植が始まりました。この時点で寛解が条件だそうです。

14時から行われました。移植と言っても採取した造血管細胞の冷凍したものを担当医が解凍して、それを点滴から注入して行きます。

夫は3袋分ありました。これはかなり多いらしいです。

点滴の際、磯の香りがしました。これも移植した人達が皆さんおっしゃるようです。残念ながら夫は初発時の放射線の副作用で嗅覚が衰えてしまっているので、解らなかったそうです。。。

研修医や看護師さんがたくさん移植を見に来てくださいました。初めての方はずっとそばにいてくださったり、とてもワイワイガヤガヤとにぎやかな移植でした。

無事に移植も終わり後は生着するのを待つばかりです。

大体2週間くらいだとの事です。

しかし、夫にはこれからが大きな戦いの2幕でした。

|

« 治療③ | トップページ | 治療⑤ »

コメント

絶対にあきらめないと思いながら
拝読しています。
主人は、今、smile療法二回を終えて
臍帯血移植をうけるべく、前処置3日目
です。14日から全身照射を4日間行い
18日が移植0day です。
御主人とおなじ、NK / T 細胞悪性リン
パ腫で、鼻型再発です。
絶望の岸を何度も何度も…
這って、やっと移植にこぎつけました、
主人は37才の誕生日は家で迎えさせて
やりたいです。
私達が倒れてはいけません!
少し?、甘えながらのりきりましょう?
ただ、リアルタイムではないのが
きになるのですが…。

投稿: よしこ | 2011年11月12日 (土) 06時51分

よしこさん、いよいよ明日0日ですね。
絶対成功すると信じて前だけを向いて進んでくださいね。

リアルタイムではなかったので、気にされていたようですが、今夫は普通の生活をしています。
よしこさんの旦那様もお誕生日はご自宅で過ごせますように。

寒くなりますので、よしこさんもおからだに気をつけてくださいね。
これからしばらく感染症との闘いになると思いますので。眠れる時はぐっすり休んでくださいね。

投稿: ちゃこりん | 2011年11月17日 (木) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 治療③ | トップページ | 治療⑤ »