« 自宅療養② | トップページ | 半年が過ぎました »

夫が病気になってから。。。

正直6年間でいろいろな事がありました。

大きな病気を乗り越えた夫ではありますが、病気の特性から言っても

これでOKとはいかなくて、長い付き合いになるわけです。

普通の生活をしていてもやっぱり気になるのは夫の体調だったりします。

夫は社会人として精力的に(そんなに忙しくて大丈夫?って思うほど)仕事をしていますがプライベートでの交際範囲や行動範囲はかなり狭まりました。そして元々少なかった私の交際範囲もかなり狭まりました。

息抜きと称して遊んでいただいていたお友達が少なくなりました。

誘っていただいても行く事ができなくて、だんだん疎遠になってしまった方々もいます(本当に申し訳ない事ですが。。。)

もっとまめにメールしてればよかったのかな?なんて今さら思ったりして。。。

もちろん夫の事なのでしょうがないわけですが。。。

この先長い老後に私とお付き合いしてくださる方は減ってしまったかなと思うと寂しくなります。

でも、やっぱり夫が元気でいてくれる事が一番のプライオリティーですね。

また、再発の事をこちらに記入するのをすごくためらいました。

ここを見てくださっていたであろう今は寛解をしている方々に再発の事をお知らせするのは不安を与えてしまう気がしました。

知人・友人には再発の事は話せなかったので今更余計な心配をかけなくてもいいのではと思いました。

しかし発病後、情報の少ないこの病気をネットで検索しても明るいニュースが少なくて希望の光が全く見えなかったあの頃を思い出すと、もし夫の事が同じ病気の方の小さな救いになればいいかなと思いました。

もしかして、今見ていてくださる発病した方や再発した方に。。。。

今夫は元気に仕事に復帰しています。ゴルフもしています。来年はあれをしよう、これをしようと予定を立てています。平穏な日常に戻っています。

もし発病してしまっても、もし再発してしまっても一瞬悲しんだり悲観したりした後は前だけを向いて治療に進んでください。医学は日々進歩しています。5年前にはなかった治療で夫は救われました。

病気に負けない体力をつけて、きっと大丈夫だと信じて前に進んで行って欲しいです。

再再発なんて言葉はもう聞きたくないと思います。

|

« 自宅療養② | トップページ | 半年が過ぎました »

コメント

以前メールした者です。
医学の進歩に感謝ですね。
あたしは医者に十年前だったら助からなかった病気だよ…と言われました。
旦那さん、ほんとうによく乗りきりましたね!
やっぱりそれには精神的なサポートがないと、前に進めなかったと思います。

質問なんですが耳なりの症状の時鼻のつまりはなかったんですか?


投稿: あい | 2011年11月18日 (金) 17時54分

こんにちは
ブログを拝見させて頂きました。
ご主人とは同じ時期に同じ病気で闘った同志です。
私はまだ後遺症に悩まされていますが、時間をかけて
頑張ります。
キツかった治療も忘れるくらいたくさんの幸せを集められるように生きて行きます。
私たちの経験が少しでもお役に立つように頑張りましょう。

投稿: けん | 2011年11月22日 (火) 15時57分

あいさん、ありがとうございます。

本当に5年前だったら再発してもこんな風に居られるかどうかでしたよね。

日々進歩しているんだと信じていきたいです。

夫によると、耳の閉塞の時には耳鳴りはあったらしいです。
ただ、最近耳鼻科に行ったら、病気との因果関係は不明との事ですよ。
今も耳鳴りがあるそうです。

これは治らないんでしょうかね?

投稿: ちゃこりん | 2011年11月27日 (日) 22時57分

けんさん、ありがとうございます。

あの頃お互いに少ない情報をわけあっていましたよね。

あの辛い思いはもうたくさんなので、2度とこんな思いをすることのないように、生活して行きたいと思っています。

そして、再発のない治療法ができる事を願っています。

投稿: ちゃこりん | 2011年11月27日 (日) 22時59分

初めまして。私の旦那もご主人と同じ悪性リンパ腫で、妹から骨髄液を貰い移植をして2年目になります。このところ調子が良くなく、肺炎になったり、風邪がひきやすかったりで心配の種が消えません。加えて、外来で通っていた病院にももう行かない。薬も飲まないと言い出し、本当に精神的に私も限界です。子供も小学一年、年少と手がかかりますし、家計を考えると仕事もしなきゃで…いっぱいいっぱいの上に病院にまた通ってうまく病気と付き合って行こと説得も言うこと聞いてくれない旦那。なんなんでしょうか。…本人が一番悔しい思いをして、辛いのはもう重々わかってます。

投稿: じゅん | 2014年6月 4日 (水) 10時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 自宅療養② | トップページ | 半年が過ぎました »