« 2010年7月 | トップページ | 2011年11月 »

診察でした

最近はあまり意識することがなくなりましたが・・・

6回目の夏を過ごしています。

特に問題もなくと思っていたら

血液内科の主治医が変更になっていました。

今度の主治医は関西弁の先生です。

初めてだったのでこまかくいろいろチェックしてくださいました。

それ以外は特に問題はありませんでした(ホッ!)

新しい主治医にNKの寛解はいつですか?

とお聞きしたら

特にないですよ。でも、もう5年経っているから大丈夫だとは思いますよと。

ずっと5年という時間を考えて過ごしていたわけでしたので少し拍子抜けしました。

寛解の日までと思って決めていたことが一つありました。

寛解するまでの土日は夫を一人にしないと思い、過ごしてきました。

それは、まだ治療中だった頃、土日(どちらか忘れましたが)外出した私の帰りを待っていたのは化学療法の副作用でヘロヘロになった夫の姿でした。

それを見た時に主治医から寛解ですと言われるまでの土日は夫とともに過ごすと決めました。(夫の病気中に決めたので、平穏に過ごしていた時間も、もし再発したらという思いが心のどこかにあってその決まりをなるべく守りました)

夫とともに過ごすためにゴルフスクールに通ったり。

土日に夫が仕事やその他で外出する時だけ私も自由時間を持つというちょっとやっかいな日々でした。

でも、先日の主治医の言葉で、そろそろそんな日々は終わりにしてもいいかな?と。

本当はちゃんとした区切りがあった方が気持ち的に楽だったかもしれないのですが・・・

私なりに小さな願掛けのつもりだったので、人にも言えなくて・・

でも、もういいかな?

しかし、まだ診察は続いて次回はCTと3カ月後の診察です。

いつまで続くのかな?

| | コメント (1)

« 2010年7月 | トップページ | 2011年11月 »