« ポジティブシンキングだね | トップページ | 師走です »

耳鼻科

一昨日から私の耳に痛みがあり、昨日耳鼻科に行きました。

この耳鼻科はそう夫の病気の第一発見の医師の病院です。

去年の春、夫の病気について聞きに行って以来になります。とてもはやっていました。携帯から待ち時間がわかるようになっていました(びっくり)きっと先生の人柄とかが信頼できるからだなと思いました。

診察時に夫の件でお礼を言うと医師は「本当にめずらしい病気だったよね。最初はまさか!って思ったけどね」「早期発見していただいたので、まだ経過観察中の身ではありますけど、無事に毎日過ごしてます」って直接お礼を言う事ができました。まぁ、まだ先は長いですが、第一段階突破したのだから、いいでしょ?

で私は外耳道炎との事でした。処方が耳に目薬のようにお薬を数滴との事でした。耳に水分はNGだと思っていたのでびっくりしました。かなり違和感があります。医学は日々進歩しているのですね。

血液の癌もはやくすべてのタイプで完治できる時代がきますように。

|

« ポジティブシンキングだね | トップページ | 師走です »

コメント

はじめまして。現在、旦那様と同じNK/T鼻型リンパ腫と僕の彼女が戦っています。まだ20代前半なのに、この病気になってしまい大変ショックを受けています。でも旦那様が経過観察になられて、元気にしている事で僕も元気付けられています。1番辛いのは、病気になってしまった本人っていうのは分かっているのですが、僕も今はどん底にいます。マイナスな事ばかり考えてしまい、ネガティブ思考です。でも僕がしっかりしなきゃいけませんよね。これから先いろいろとあるかも知れませんが、お互い頑張りましょう。長々と失礼しました。ちなみに、旦那様はCHOP療法でしたよね。彼女はDeVIC療法+放射線で頑張っています。

投稿: スヌープ | 2006年11月29日 (水) 23時02分

スヌープさん、はじめまして。
彼女さんが夫と同じ病気になられたのですね。聞かれた時のショックはお察しします。
いろいろなホームページを見るたびに、気持ちが沈んでいき、目の前が真っ暗になった事もありました。夫のかかる病院のそばの大きな本屋さんの医学のコーナーで悪性リンパ腫の本を何冊も立ち読みしました。彼女さんを支えてあげてくださいね。あるところで聞いた事があります。「患者さんは医師にも看護士にも家族や友人にも気を使っている」って。病気の辛さは患者さんしかわからないですが、それを少しでも緩和してあげたいと思いました。スヌープさんも支えてあげてくださいね。きっと半年後には笑って今の状況の想い出話が出来る日が来ると思います。

この病気は長丁場になるそうです。ゆっくり戦っていきましょうね。

夫は放射線+CHOP療法でしたがこのタイプを研究している順天堂大学医学部では違う治療法を研究しているそうです。今の医学は日々前進なので、去年とは治療法も変わってきているのかもしれません。

スヌープさんと彼女さんの明日は必ず明るいと信じています。

投稿: ちゃこりん | 2006年12月13日 (水) 07時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ポジティブシンキングだね | トップページ | 師走です »