« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

ひとりごと

先日、仕事中ちょっと離れたところで作業していたら、上司が隣で話しかけてきた。

「その後旦那さんどう?」って。

正直この上司は多分O型(O型の方ごめんなさい)で、あまりいろんな事気に留めてないわと思っていたので、びっくりしたと共に気にしてもらっている事に感謝した。今の状況を話したら「少し安心したね」って言ってもらった。

先日も書いたと思うけれど、夫が悪性リンパ腫になってから、ネット上でいろいろな方とお知り合いになった。殆どが同病者だったりするんだけど、その方々が寛解になったり、治療が終わって経過観察になっているのを聞くととても嬉しく思った。

だけど、その内の2人の方が再発してしまった。

なんで?一生懸命病気と闘ってきたのに。

人間は生きていなくていい人なんていないけれど、でも最近の酒酔い運転の事故などを聞くと罪のない人がなくなってしまって、運転していた人が業務上過失致死とかで、何年かで復帰したりしている。命ってなんだろう?命を大事にしている人達にこんな再発があって、命を大事にしていない人達が長く生きているって。

私は無神論者だけれど、神様がいるならば、神様は何を見ているの?

| | コメント (0)

1ヶ月のご無沙汰です

昨日深夜に帰宅した私を迎えたのは、鼻血を出していた夫でした。彼も飲み会で深夜帰宅だったらしいのですが、お昼に鼻血が出た!と。

そして、今日買い物に出かけて食事をしている最中にまた鼻血。おまけに熱が出てきた。

それでも本人食欲もあり、体調も悪くないらしく自分の買い物もしていて、去年治療中に同じ場所に来ていたときとは打って変わった上機嫌。

でも、家に帰ってきてから熱を計ると39度近く。

びっくりしてすぐ冷やして寝るように。夫の体調に何かあるとどうしても再発の関連が脳裏をよぎる。

ただの風邪だとしても、健康な時のように邪険にも出来ず。

せっせとアイスノンと熱冷まシートを替えに行く。

明日の朝、熱が下がっていればホッとするのだけど。

| | コメント (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »