« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

神様お願い!

先日の診察から鼻血が時々出ている夫でしたが、しばらくは落ち着いていました。

しかし、今日また出たそうです。飲み会の乾杯の時に出た!と。どうも続いて来ています。近所の耳鼻科医が「放射線の影響ですよ」と言ってくれてはいるもののやはり気になります。

以前主治医に「気をつけていなくてはならない兆候は?」と聞いたところ「鼻原発ですから鼻の変化に気をつけてください」との事でした。鼻血ってどんな時でるのでしょうか?のぼせた時?粘膜を傷つけた時?それから?

最悪の事態にならない事だけを祈ります。

あ~ぁ神様ほんと頼みますよ。

| | コメント (1)

いろいろあります

ゴルフも出来るようになった夫は会社の接待ゴルフ(コンペ)に参加してきました。その日は雨が降ると言われていたのですが、かなりのピーカンでした。夕方ちょっとご機嫌で帰ってきた夫はな!な!なんと優勝して来たのでした。本人曰く、練習しないほうが調子がいいのかなぁ?と。

しかし、その後鼻血が出たんだよ。と。

びっくりしました。今まで鼻血なんて出した事なかったのですから。

夜もなんとなく鼻血が出ていました。翌朝は日曜日でしたが、夫の病気を発見してくださった耳鼻科は診察日でした。朝一で出かけ診察してもらうと・・・

「放射線を充てた後は何があるかわかんないんですよ。皮膚も変化していますから・・多分その影響でしょう。」といって軟膏を塗ってくれたらしいです。その後は落ち着いています。

夫はその耳鼻科医におかげさまで今は経過観察になっている事のお礼を言ってきたそうです。耳鼻科医も「珍しい病気ですからね・・・・」との事だったようです。

しかし、まだ完治したわけではなく、年を経ていくごとに安心が増えていくわけです。まだまだ今回の鼻血のように小さな事はあるんだろうな・・・と思っています。

| | コメント (2)

約1年

今年はまだ行けるかどうか?ではあるのですが、去年の今頃ちょうど福井の友人が実家に帰ってきていて、みんなで会ったのでした。

その時「夫の鼻に腫瘍が出来て、その検査で鼻をガジガジやったから」ちょっと遅れて行ったのでした。

その時はまさかこんな事になるとは思っていなかったのですが、あれから約1年が経過しました。また彼女が帰ってきていてみんなで集まろうという話を私にもしてきてくれる事ができるのって良かった!と思います。

すっごく大変だ!と思った瞬間も過ぎてしまえば「こんな事あったね」と笑い話とまではいかないけれど自分がどんなに辛かったかもすっかり忘れかけていて、今までのようにお互い文句三昧の毎日を過ごしています。

| | コメント (3)

経過観察

先週経過観察の診察がありました。

血液内科も耳鼻科も特にこれといった診察はなくお話しだけでした。

「その後風邪とか変わった事ないですかぁ~」

「風邪ひいちゃいました。それから連休中飛行機乗ったら耳抜きできなくて大変でした」

「それは大変でしたねぇ」

こんな会話でした。

耳鼻科の担当医師の話では耳抜きは2~3日で大体抜けるのでそんなに慌てなくてもだいじょうぶですよ。と。特に対処方法はないらしいです。

小さい飛行機になるべく乗らない事・・・位だそうです。

とりあえず何事もなく一安心。

夫は出張も行くようになりました。ゴルフも行くようになりました。

平穏な日々が続いています。(感謝)

| | コメント (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »