« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »

充血

GWに目が充血したり・・・首が痛かったりと忙しかった夫でしたが、また週末から目が充血しています。今までこんな事はなかったので、原因がわからずにあたふたしています。今週末まで眼科に行けないと言うので、それまでに少しでも回復すればいいけれどと思います。本人は「仕事でPCの見すぎかなぁ?」と言っていますが、先日インターネット医科大学というところで夫の症状を相談したところ、今かかりつけの近所の眼科医には悪性リンパ腫の治療をしていた事を話していないので、それをきっちりと話して対応してもらうようにと言われました。なぜか夫は絶対に病気の事を話したがらないので、次回眼科医にかかるときはその前に行って説明してこようと思っています。

いつまでたっても心配事は尽きません。

| | コメント (1)

ご心配をお掛けしましたが・・・

夫の症状は飛行機での気圧の変化は・・・休日当番医によると、耳に水が溜まっていて、それが気圧の変化に影響したようです。との事で鼻から空気を送ってくれて日々少しずつ良くなっているらしいです。(本人曰くです)目はかかりつけの眼科医曰く、相当傷がついていますね。風邪をひいたせいもあるかもしれません。との事でこれも改善に向かっているようです。残るは、咳がずっと続いているのですが、これは風邪だ!と信じて咳はなかなか取れないので・・・と。来週まで続くようだったら、かかりつけだった耳鼻科に行くとの事で、あまりうるさく病院へ行け!と言っていたら、いきなり不機嫌になり黙りこくってしまったので、しばらくは本人に任せておこうと思います。どうせ6月のしょっぱなに血液内科の定期健診だし。

正直私がかなり神経質になっている気がするので、次回血液内科に行った際に、見逃してはいけないポイントなんかを聞いてこようかと思っています。ご心配をお掛けしましたが、今は変な声を出していますが、食欲もあるので大丈夫かな?と思っています。

| | コメント (1)

GWは・・・

先週発熱して早退・欠席をした夫は連休前の1日は元気?に仕事に出かけて行きました。

実は連休中に旅行をする予定になっていました。病気発覚から初の旅行の予定でした。暖かい海外・・とも考えたのですが、結局暖かい国内になりました。で・・・結論としては、まだ早かったかもしれません。

空港に行くまでも車・現地でも車と夫が疲れるばかりの日程になりました。私が運転する事も出来るのですが、なかなかそうさせてくれない彼は自分が運転したほうが楽だと言う事でずっとハンドルを握りっぱなしでした。おまけに現地は大雨の日が1日あり、なんとなく蒸し暑い日が続き、ホテルでの温度調整にも問題があり現地の食生活にまったくなじめなかったようで体調が回復しませんでした。ずっと肩こりがあり、首の後ろが痛く、おまけに目も真っ赤にはれており、極めつけは、のどが痛い!と最悪の体調を持ったまま帰ってきました。そして、ちょっと古い飛行機のため、気圧の変化に対応できず鼻に疾患を持っていて、風邪までひいていた夫は耳抜きが出来ず、耳が聞こえない状態になりました。明日にはなんとか休日診療の耳鼻科に行ってこようと思いますが、彼にはさんざんな旅行になってしまいました。

もっと近場でゆっくり温泉にしておけばよかった!と思いながらも、元来の彼の気質ではゆっくりなんてきっとできなかったんだろうと思います。

病気と風邪と行き先とすべて悪循環になってしまいました。楽しい旅になるはずだったのですが、かわいそうな事をしたと思います。

| | コメント (2)

« 2006年4月 | トップページ | 2006年6月 »