« 辛いニュースです | トップページ | 眉毛がかなり薄くなりました »

何度も繰り返してしまいます

夫の鼻は素人目にはだいぶ回復していると思うのですが、まだ鼻の中にはかさぶたの様な物が出来ては、出てきてまた出来ては出てくるといった常態です。このかさぶたの様な物が出てくるとすっきりするらしいのですが、それと同時に患部はまだあるらしいので、痛みが出てくるらしいです。化学療法の副作用もあり今まで真っ黒だった夫の顔も今は青白くなり、辛い・痛い時に顔をゆがめている姿を見るととても辛くなってきます。

何度変わってあげられたらと思ったことでしょうか。

この病気の治療は途中経過がはっきりとわからない辛さがあります。

治療の先に必ず寛解が見えていればいいのに・・・

夫が病気になってから何度ネガティブになっているんだろう・・・

今日のように雨の日は気持ちまで鬱鬱してくるから嫌になっちゃう。

|

« 辛いニュースです | トップページ | 眉毛がかなり薄くなりました »

コメント

ちゃこりんさんは、優しいですね。
私はつらそうな時に「かわってあげたい」とは思いません(笑)
だけど、皆に心配してもらい、励ましてもらい、

私にここまでさせる旦那がうらやましく思う事はいっぱいあります。
そんな時はかわりたいと思います。

本田美奈子さん…
ショックです。(涙)。。。。

投稿: | 2005年11月 6日 (日) 23時19分

ちゃこりんさん風さんこんにちは!
私も風さんと同じで代わってあげたいとは思いませんでした。(薄情・・笑)
実際うちは抗がん剤には強いタイプらしく治療での辛さが伝わる場面があまりなかったので(入院中の主治医に対するストレスはすごかったけど)私に代わったら体質的にのた打ち回るかもしれないし・・主人ほど我慢強く出来ないかもしれないしね。(笑)

本田美奈子さんの訃報本当にショックです。
実は我が家は昨年2月から7月まで治療を行っていたのですがその7月頃に夫の同期入社で会社のスポーツクラブで共にを流した友人が白血病と診断されていたそうです。その仲間達もいわゆる中間管理職となり日本全国バラバラになり最近は年賀状のやり取り位になっていて発病を知っていたのもただ1人だけという状況でした。そして今年の7月に突然の訃報が届きました。50代初めでの逝去です。東北から、近畿から九州から仲間が駆けつけた葬儀で、骨髄移植も受け何度か自宅にも帰れていたという事だったと聞いてきました。すごく悲しく悔しかったです。

夫は幸いにも完解を維持しております。
何が、どんな状況がその線引きになるのでしょう?
不幸にも思いがかなわなかった方々のご冥福を心よりお祈りすると共に更なる医学の進歩と今闘っていらっしゃる皆様の完解を願い合掌したいと思います。

投稿: ひまわり2 | 2005年11月 7日 (月) 10時49分

変わってあげたい!と思うときは・・・「なんでこんなに私に心配掛けるのよ。逆の立場だったらどうよ?」って思うときです(笑)今は夫の診察や治療の際は必ずついて病院に行っていますが、逆ならどうよ?私はきっと一人で病院通いをしているに違いありません。でも、治療をしながらも仕事に行っている夫を見ると、逆なら私はずっと家で療養生活を送っていられるわけです。そんな時、ふと思います。

投稿: ちゃこりん | 2005年11月 7日 (月) 18時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 辛いニュースです | トップページ | 眉毛がかなり薄くなりました »