« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

1Lの涙

このタイトルのドラマ今放送されていますね。夫が病院に行くと壁という壁にこのポスターが貼ってあります。「なんだ?」と思っていたら、どうやら撮影を夫のお世話になっている病院でしているらしいです。そういえば見覚えのある場面がたくさん出てきます。このヒロインの病気もとても難解なものでしたね。世の中にはどれくらいの病気があるのでしょうか?実は私がいつも見に行くのを楽しみにしているグループのメンバーも先日副鼻腔炎である事がわかり年末の舞台をお休みすることになったらしいです。夏頃から体調が悪かったらしいので、ファンとしては体調管理・・・と文句も出ているようですが、私は夫のことでもわかったように、普通生活している上でそんな変わった・難しい・聞いたことも無い病気になるなんて思っていませんでした。夫も最初に診察してくださった耳鼻科で、生検をやってもまさか自分が・・と思っていたため先生が電話をかけてきてくださるまで事の重大さに気がつかなかったわけです。治る・治せる病気であれば、仕事や学校よりも治療が優先されて当然だと今の私は思います。「命あってなんぼ」ですからね。明日はグランの注射を打ちに行きます。それから鼻にファイバースコープを入れて調べます。先日CTをした結果も出ていると思うので、来週には中間報告があるのではないかと思います。ここで、良い結果が出ていればあと2回の治療も少しは辛さが緩和されるのではないかと思うのですが。

| | コメント (0)

さらに副作用が・・・

今回はかなり副作用がきついようです。昨夜夫の背中を見たらにきびが大量発生していました。背中全体にです。以前も一度出来ましたが、その時はまだ一部だけだったのに、今回は背中全体です。実は抗がん剤を投与された後はお水を大量に飲まなければいけないのですが、(血液中の濃度を下げるため?)今回夫は全く飲んでいなかったのでした。昨日からあわてて水分を取る様にしましたが、やはりちょっとの事でも副作用の出方は変わります。注意しないといけませんね。そのせいか味覚障害もまだまだ改善されてきません。

| | コメント (0)

これも副作用?

先週の抗がん剤からちょうど1週間経ちました。今回は味覚障害だけ・・と思っていたら、今朝思いがけないことがありました。夫が仕事に出かける前に「トイレ行ってくる」とトイレに入ったと思ったらなかなか出てきません。しばらくするとトイレから緊急ボタンが押され、あわてて行ってみると冷や汗をかいて、トイレにうずくまっていました。顔からは血の気が引いていました。おまけに下痢になっていると言うのです。びっくりして、とにかく出て来て横になったほうがいいと言ったのですが、すぐに動くことも出来ないようでした。出て来て横になってからも顔面蒼白で、頭がすごく冷たくなっていました。体温を測ると34度台でびっくりして、とにかく暖めました。しばらくして、体温もずいぶんと戻ってきましたが、通院で化学療法を始める際に、病院から貰ったリーフレットには貧血・下痢と書いてありました。白血球や赤血球が少なくなる副作用があるので、これは仕方が無いのかもしれませんが、今まで無かった症状なので、びっくりしました。しばらくして回復したらしく、午後からは仕事に出かけていきました。4回目の抗がん剤だったのですが、かなり体内に蓄積されてきていて、これからもどんな副作用が出るかわからないようです。来年の1月いっぱいまでかわいそうだけれど、なんとか耐えて欲しいと切に願います。

| | コメント (0)

味覚障害は仕方ないです

4クール目の抗がん剤もお薬のおかげで吐気も治まり、食欲も徐々に回復してきている夫ですが、味覚だけはどうしてもだめなようです。唾液が少なくなっているので、パンなどのパサパサ物が食べられず苦労しているようです。しかし、なぜか今まで食べたことの無いような物を食べたいと言い出し、あわててコンビニに買いに行きました。今の一番のお気に入りはやはりコンビニのおでんです。しかし、コンビニのおでんは蓋などがされてなく、レジのそばにあるので、私としてはどうしても衛生面が気になります。なんかいい方法はないんでしょうかね。PHOTO050

| | コメント (5)

4クール目の副作用

吐気に続き、2日目にしてすでに味覚障害が出てきました。夕食にカレーを作ったのですが、「全く味がしない!」との事でした。こんな状態が2週間くらい続きます。少しずつ改善されて治ったかな?って思う頃に次のクールが来るわけです。あと3回なので、なんとか上手に食事が取れるように工夫したいと思っています。どうやらおでんが一番食べられるらしいです。なので、明日はおでんになります。

| | コメント (0)

4クール目スタートです

今日から4クール目に入りました。今日は抗がん剤の点滴の際、少しだけそばにいることにしました。(実は今まで点滴をしているところを見たことがなかったので、一度くらいは見ておこうと思ったのでした)しかし、1時間もすると点滴とその場の雰囲気にクラクラしてきて私がギブアップしてしまい、外に出ました。終了後、今日は大丈夫かなぁ?と思っていたのですが、家に帰ってからやはり出てきました。副作用。吐気がいつもよりすごいらしいです。明日、仕事に行けるかなぁとそればかり心配しているようです。

| | コメント (2)

インフルエンザの予防注射してきました

実は私、貧血気味で今年の初めころから病院に通っていたのですが、夫の発病と共に自分の病院に行かなくなって早や半年、これじゃいかん!と思い今日行ってきました。半年も通わないと担当医が大学病院に帰ってしまい、他の先生になりました。初めての女医さんでした。「半年来なかったのね。ちょっと身体辛くない?何かあった?」と聞かれこの半年にあった話をしていたら、「頑張ってたのね。でも、そんなに頑張らなくてもいいよ」って。この一言で私の感情が溢れてしまいました。「心にあるもの全部しゃべっていいよ」と言われいろいろと話していると(カウンセリングに行ったようですね)「誰にも辛いって言わなかったの?我慢してたのね。旦那さんの前では弱音吐けなかったね。一人で溜め込んじゃったのね。辛かったね。もう自分を追い詰めなくていいからね。」って言われました。自分ではそんなつもりはないと思っていたのですが、初めて頑張ったね。そんなに頑張らなくていいよ。って言われた気がしました。女医さんだったのも話がしやすかった理由かもしれません。病気を治すだけでなく今日は心のケアをしてもらった気がしました。貧血も今行っている病院は他の病気の専門で待ち時間が2時間3時間あたりまえの混雑具合だったので、「町のお医者さんを紹介しますから、そこにできるだけ通って見てくださいね。心の事も紹介状に書いておきますから」と言われ少し気持ちが軽くなって帰ってきました。ついでにインフルエンザの予防注射もしてきました。

| | コメント (1)

新型インフルエンザぁ~~~

新型インフルエンザが流行のきざしです。日本人の25000人がかかるという厚生労働省の報告です。予防注射はまだないでしょう。治療薬は数が足りないらしいです。おまけに優先順位がつくらしいです。入院患者・医療従事者・etc。こりゃ困りました。人出の多いところにはなるべく出向かないようにと言われても通勤しなくちゃならないし。ただでさえ危険な時期、夫の好中球の下がっている時は本当に要注意です。好中球の下がっている時は高熱などで肺血症になる可能性もあると言われています。さらに危険度が増した感じです。私もなるべく人ごみには近づかないようにしないと。こんなに辛い抗がん剤の治療をしているのに、こんなことでさらに危険にさらされてはたまったもんじゃありません。

| | コメント (0)

休日だったけれど・・・

治療が1週間延期になり、体調も万全との事で本来は「ばんざーい」と遊びまくる週末でしたが・・・昨日は午前中バタバタしていて午後から公園へ2時間くらいうろうろしていました。しかし「寒い!」と思ったら木枯らし1号が吹いていたらしいです。そして、今日。朝から鼻水が出る!とのことで鼻風邪だったら一大事と家でおとなしくしていてもらいました。お天気も良くてせっかくの行楽日和だったのですが・・・しかし、夕方どうやら昨夜鼻の中からいつもの変な物体が出てきてそのために鼻水が止まらなくなっていたらしい・・事が判明。患部が乾いてかさぶた状になってきたら鼻水も止まりました。今週は4回目の抗がん剤のため鼻風邪でまた1週間延期になったらどうしよう・・と心配していたのですが、大丈夫なようです。しかし、これから風邪がますます流行ってくると思うので、要注意です。

| | コメント (0)

肝機能障害

夫の血液検査の肝機能の数値はどうやら・・・副作用のようです。といっても医師にはっきり言われたわけではなく、昨夜私がHPから調べて導いてきました。以前身体ににきびのようなものが出たときも医師は「なんでしょうね?」と言っていましたがそれもHPからプレドニンの副作用と調べたので、もちろん肝機能とにきびのようなものでは重要度が違う気もしますが・・・ただ、主治医としても一度の血液検査の結果で副作用と判断する安易さでは信用も無いわけで、まして確実な事がわからないのに「副作用です」とも言えるはずが無く、いろいろなケースを見越しての判断だと思います。しかし即結論が欲しい私としては少しまどろっこしいわけです。今回薬を処方されているのでそれで様子見と言うことで、来週は何とか4回目できるといいなと思います。そんな訳で今週末は何もない週末。かなり夫も好きなことが出来るのではないかと思います。紅葉狩りにでも出かけますか・・・

| | コメント (0)

延期です

本来は今日4回目の抗がん剤の予定でした。ちょうど折り返し地点。しかし、血液検査の結果で肝臓の数値が2つ高めのものがあり、大事をとって1週間延期になりました。この肝臓の数値が上がった原因が特定できないので、かなり不安ではありますが、抗がん剤はすべての臓器などにも影響があるはずなので、それかな?と密かに思っています。明日にでもネットで調べてみるつもりです。(主治医は他の医師と協議してくれたようですが、やはり?だったとの事でした)これでさらに終了の日が延びる事になります。年内に終わって欲しかったのですが、12月に中間検査もあるため、最終はなんと仕事始めの日になりそうです。胸部・腹部のCTと鼻はファイバースコープによる医師の判断だそうです。中間報告でいい結果がでるとかなり安心するのですが、今回のように他の臓器に異常が見つかる可能性も出てくるので、抗がん剤を投与しているうちは安心できません。私の年末の予定も大きく変更しなくては・・・・(>_<)

| | コメント (0)

命の分かれ目

本田美奈子さんの病気の事をニュースやワイドショーの中で見ました。同じ白血病でも人それぞれで治療して長期生存している方もいらっしゃる中で、残念にも亡くなってしまう方もいるとの事で、その違いはなんだろうかと結んでいました。私も夫が病気になってから、悪性リンパ腫でも夫のタイプをネットや専門書などを読みながら、根本的な治療法や原因が解明できていないことや、DNAや患部細胞がどんな細胞が主になっているかによっても生存率は変わってくる事を知りました。治療の方法でもしかりです。しかし、それが夫にどう結びつくのか?専門家ではないので理解不能なことが殆どです。近い内にいろいろまとめて主治医に聞いてみたいと思っています。(多分めんどくさがられるんだろうけど・・・・患者の権利かなぁ?そこまで聞くのはどうかなぁ?とちょっと疑問です)

| | コメント (0)

人の優しさに感謝です

夫が病気になってから、友人・知人そしてこのブログを見ていただいている方からどれだけの優しさをいただいたことでしょうか。職場の友人は毎日それとなく励ましてくれ、遠くの友人はそっと見守ってくれています。同情されてたりしてたら私から距離を置いたかもしれないけれど、特別扱いするでなく今までと同じように接してくれていてそれがとても助かります。

病気の夫はいるけど、私は私です。これからも夫とは重ならない自分を持っていたいと思っています。

今までホント人に感謝する気持ちが薄かったんだと思うわ。

これを見てくださっているあなた!あなた!あなた!ほんとうに

ありがとうです

| | コメント (0)

眉毛がかなり薄くなりました

頭髪の脱毛はかなりきていても、眉毛や体毛はまだ変化がありませんでした。しかし、最近どうやら夫の人相が変わってきていて?って思って夫の顔を良く見てみたら、眉毛が薄くなっていました。「眉毛描く?」と聞いても「やだ!」との返事なのでこのまま突き進むらしいです。眉毛が無いってのはかなり形相が違うものですね。そういえばよく私がすっぴんでいると「頼むから眉毛ぐらい描いてよ。怖いから・・・」と夫が言っていたのはこれだったんだ!

| | コメント (2)

何度も繰り返してしまいます

夫の鼻は素人目にはだいぶ回復していると思うのですが、まだ鼻の中にはかさぶたの様な物が出来ては、出てきてまた出来ては出てくるといった常態です。このかさぶたの様な物が出てくるとすっきりするらしいのですが、それと同時に患部はまだあるらしいので、痛みが出てくるらしいです。化学療法の副作用もあり今まで真っ黒だった夫の顔も今は青白くなり、辛い・痛い時に顔をゆがめている姿を見るととても辛くなってきます。

何度変わってあげられたらと思ったことでしょうか。

この病気の治療は途中経過がはっきりとわからない辛さがあります。

治療の先に必ず寛解が見えていればいいのに・・・

夫が病気になってから何度ネガティブになっているんだろう・・・

今日のように雨の日は気持ちまで鬱鬱してくるから嫌になっちゃう。

| | コメント (3)

辛いニュースです

歌手の本田美奈子さん・・・夫と同じ血液の病気。白血病でした。亡くなられたとついさっき知りました。夫の病気を調べていくうちに有名人の方も血液の病気で闘病生活をされているのを知りました。彼女もそんなお一人でした。彼女のファンでもなんでもなかったのですが、まだお若かったのに・・・とてもショックです。夫は今日も元気にしています。お天気が悪くて車で出かけられなかったのが不満だったようです。次の3週間後はお天気でありますように。

| | コメント (0)

祝日ですね

昨日グランを注射した夫は今日は出かけたくて仕方がなかったらしいのですが、大事をとって一日家にいました。せっかくの祝日だったのですが、世間は風邪も流行しているらしくおとなしくしていました。昨日夫が主治医にインフルエンザの予防注射をした方がいいでしょうか?と聞いたところ、抗がん剤の中にそのような成分もあるので大丈夫でしょうとの事でした。私だけ予防注射をしてこなければなりません。(注射嫌いなのよねぇ)最近NHKの「日本列島乗りつくしの旅」(タイトル間違ってるかもしれません)を2人で見ています。転勤族の夫とかなりいろいろと旅行やドライブに行っているので、知っている場所が多いです。しかしかなり前だったりするところもあるので「へぇ今はこんななんだ!」と懐かしがりながら見ていました。あとは南九州と沖縄に行ったことがないねと話していて、病気が治ったら行こうねと話しています。本当にはやくそんな日が来ることを心から願っています。

| | コメント (2)

病院は・・・

この時期病院はセキ・くしゃみの人がたくさんいます。お願いだから、みんなマスクして来てくださいね。今日は夫の通院の日でした。好中球を上げるためのグランの注射をしてきましたが、本来は明日が主治医の日だったので、特別に主治医が出てきてくださいました。しかし、午前中の診察室の空きを待ってからの診察だったので待ち時間がたくさんありました。待合室はセキ・くしゃみが多く、その度に席を移動する夫でした。放射線科の診察もあり、例の熊のような豪快な先生ですが、今日はやけに神妙に「あなたの病気はこの病院でも過去に4例しかないですからね・・・悪性リンパ腫の中でもめずらしいタイプなんです。」と・・・今更?夫や私はとっくにこのタイプは化学療法より放射線が効きが良いことや日本人には少ないタイプだと言うことは主治医から聞いていたりネットで調べていて知っていたので、冷静でいられたけれど、この先生最初はすっごく簡単に話していたので、今更こんな風に言われるとなぜ?と不安になってしまいますね。でも、まぁそんなことは、気にしないで前に進んで行くしかないのよね。来週4回目の折り返し抗がん剤投与になり、その後中間検査があり、12月に5回目、最後の6回目は年末・年始病院が手薄になるため、万が一を考え来年になってしまいました。本当は今年中にけりをつけたかったらしい夫ですが、病院の都合ってのもあるので、仕方がありません。

| | コメント (0)

ブログの更新

最近なかなか新規記事が書けないでごめんなさいです。最近は夫の状態も変わりが無く(変わりないって事が一番ですが・・)着々と毎日を過ごしている状態です。時として、夫が病気であることを忘れてしまっている事もあり、「そうだったわ・・病気だったわ」と思い直す時間があったりします。明日は好中球を上げるグランの注射の日です。そして来週4回目の抗がん剤です。(ようやく折り返し地点です)

| | コメント (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »