« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

味覚障害

今回の夫はかなり味覚障害が続いています。前回食べられたものが今回は食べられなくなり、「エッ!こんなもの食べる?」って物が食べられたりしています。今日もから揚げは食べられてラーメンはだめ。マックの照り焼きバーガーは食べられて白米は×。今までだとこのくらいの時期はかなり改善されていたのですが、抗がん剤も回を重ねるたびに症状が重く出るのかもしれません。お鍋物が食べられていた前回に比べ今回はまったく受け付けなくなりました。(ホント困った・・・)今はパンが救いの神になっています。

| | コメント (0)

身体中が痛いらしい・・・

最近、「背中が痛い!」だの「腕が痛い!」といっては私に「もんで!」と言ってきてもんであげると「強すぎる!」だの「弱すぎる!」だの「場所が違う!」と言っている夫ですが、どうやらこれも副作用らしいです。(いえいえ!文句を言うのが副作用じゃなくてね、身体が痛いのが副作用らしいです)先日新聞を読んでいたら、ある女性の小さい息子さんがガンでなくなり、その後彼女も乳がんになったという話。息子さんが身体が痛いからさすってって言っていたけれど、毎日長時間だと疲れてきてしまって「もういい?」とこちらの都合でさするのを辞めてしまっていたけれど、ガンの副作用の身体の痛みは本当に辛いのが自分が病気になってわかったってありました。なるべくさすってあげようと思うのですが、それでもやはりなかなか難しいです。

| | コメント (0)

体調は?

夫が帰宅すると必ず聞く言葉が「体調は?」です。その度に「絶好調」とか「熱あるかも・・」などと返って来ます。熱があったら大変なのによくそんなのんきな返事をするものだと思います。あまり熱が出ることを気にしていて、先日は夜寒そうだったので毛布2枚と夏用の羽毛布団を掛けて寝かせたら夜中に大汗をかいて「エッ!また寝汗?」と思ったのですが、「まだこの季節これだけ着せられたら汗もかくよ」と言われ一安心なんてこともあります。今回は味覚障害が一番ひどいらしく「何食べても美味しくない」とブルーになっています。こればっかりはどうしようもないので、なんとか少しでも食べられるものを探しています。

| | コメント (2)

医療費と保険

今月のお給料明細が出て、健康保険の医療費が少し戻ってきました。おまけに、入院給付金も出ました。これで少しは家計への影響が減ります。以前から夫に医療費の明細をエクセルでリストにしておいてちょうだいと言われているのですが、いまだ何も手をつけていません。今年中にはなんとかしなければと思いながらも、メンドクサイのが先にたってなかなか出来ません。一体今までにかかった医療費はいくら?と考えると恐ろしくなってきます。

それから、以前夫のガン保険が支給されたのですが、それに伴い私のガン保険は特約付だった為今年はみごとカットされました(泣)夫の入っている生命保険は会社が絡んでいて1年ごとに見直しがあります。そのために、今年から夫はガン保険に入れず、私の分もカットされたと言うわけです。そんな訳で、私は個人で入院・ガン保険の生命保険を探さなければならない状態です。それもメンドクサイ!って思うのですが、今まで保険に関しては一切人任せだったので、少しは自分で調べなければならないのかもしれません。でも、保険会社にお勤めのお友達の力を借りちゃおう!なんてちょっと思っているなまけものです。

| | コメント (5)

がんばってね

夫の調子が今ひとつ。で「1週間もすれば味覚も戻ってくるし、頑張ってね」と言ったら「お前は経験したことが無いからそんなことがいえるんだ」と言われハッとした。以前マラソンランナーが走っている途中で観客から「頑張って!」と言われるのは嬉しいが、今でも頑張っているのにまだ頑張れというのか!とも思うと話していたことを思い出した。夫は十分頑張っている。十分頑張っている人にさらに「がんばってね!」はやはり酷な言い方だと思った。それと「頑張ってね」と声をかけている方は傍観者になってしまっているのである。これからは「頑張ろうね」「頑張ってるね」って声をかけていきたいと思った。

| | コメント (4)

薬のおかげ

前回の抗がん剤の時、あれほど吐気で苦しんでいた夫でしたが、今回は吐気止めを処方されたので、かなり楽なようです。投与の翌日も仕事に行く事が出来、食欲ないかなぁ?と思っていたもののかなり食事も出来たので、よかったとホッとしています。今日は仕事も休みなので、家で静かにしていますが、明日は出かけたいと意欲的です。(本当はモーターショーに行きたいらしいのですが、それはちょっと諦めてもらいました)

| | コメント (0)

CHOP療法3回目

今日で3回目が始まりました。夫の点滴を待つ間、最初の大学病院からお借りしていたレントゲン等のフィルムを返しに行ってきました。お天気もよく今の大学病院から歩いて20分強の距離です。その帰りに近くにある本屋さんに寄りました。最初は雑誌や文芸書などを見ていたのですが、ふと見るとそこには医学書のコーナーが・・・。大学病院の多いこの場所にはやはり不可欠なのでしょうか?そんなコーナーに医者でも医学生でもなさそげなおばちゃんが必死に血液学の専門書を立ち読む姿は異様だったと思います。しかし、高いねぇ医学書は。女性誌なら300円で売っていそうな厚さの本が5000円もします。点滴が終わり耳鼻科の診察では鼻の中はきれいになっているそうで一安心。そして、車で帰る途中、「気持ち悪い!」やっぱり吐気は出てきました。(それでも私にハンドルを任せるのは嫌らしいです(怒)帰ってから処方された吐気止めを飲み静かに寝てしまいました。明日はどうなることやら。。。グランを注射された後1回目・2回目とも寝汗の日が何日かあり「まさか・・・・」と思っていたのですが、主治医の話では「グランの副作用って事もありますよ」との事でこちらも一安心でした。

| | コメント (0)

ただいま治療中

9月から始まった抗がん剤もまだ半分にもならないわけで、6月の中旬に初めて最初の大学病院に行ってからもまだ4ヶ月ちょっと。しかし、ずいぶん長い時間が経ったきがします。今生活が3週間1クールが基本になっているので、3週間経つのもかなり長い。明日からあと4クール残っているので、気が遠くなるような思いでいます。しかも、この治療の先に見えるものはなんだろうか?と疑問に思うこともあります。たいていは治療→完治となるはずですが、この病気に限ってはそれはあり得ないので、今の治療が終わってもまだ先は長い訳です。私はこの4ヶ月の間に何回へこたれたんだろうか・・・・と考えてしまいました。

| | コメント (2)

心配は尽きないのだけれども

木曜日に3回目の抗がん剤治療を受ける夫は本来この時期絶好調であるはずなのですが、どうも土曜日くらいから目に違和感があるとのことで、それがとても気になります。痛みはないけれど・・・異物感があるらしく、目を洗ったり目薬をさしても改善されません。この調子だと木曜日は眼科にもお邪魔しなければなりません。放射線の副作用か?抗がん剤の薬によるものなのか?それとも・・・・

| | コメント (0)

今日は雨だったのに・・・・

車大好き夫が早起きして、「今日は洗車をします!」と宣言しました。しかし、外は雨でした。大好きな車が汚れてきているのが我慢できないらしく、どうしても洗車に行きたいと。。。しかも体調のいい今日しかないと。。。しかし外は雨です。今日は無いな!と思っていると、午後からのほんの一瞬の曇り空に「出かける!」と。結局水洗いして、汚れ落しして、また雨が降ってきたので途中で中止になりました。「あなたは今一応病人なんだから、普通洗車とかって思わなくてもいいんじゃないの?」と言ったけれど聞く耳を持ちませんでした。そんなに車が大事か!私なら病気を理由にさぼっていると思います。今も雨降ってるのにねぇ・・・( 一一)

| | コメント (0)

夢?夜中の出来事

昨夜不思議な事がありました。何度かうつらうつらしていて、ちょうど目を覚ました時、部屋にたくさんの影を見ました。私は心霊やオカルトといった類のものは全く信じていないし、またそういった霊感もゼロです。「え~~!!」と思いながらも、しばらく寝返りを打ったりして、天井を見た時、天井からキラキラした光のようなものが夫にだけ降り注がれているのを見ました。私の真上から夫だけに向かってです。なんだろう?と思いながらそのまま自然と眠りに入ってしまったようです。起きてからも、昨夜見たものは夢だったんだろうか?それとも・・・と不思議で仕方ありません。

| | コメント (0)

土曜だけど会社へGO

今日の夫は年に数回ある土曜出勤のため仕事に出かけました。本来は有休を消化するために休みを取っていたのですが、今年は有休を減らさないために出かけて行きました。土曜日なのでラッシュもないし、仕事もマイペースで出来るとの事と、部下?に病気でも頑張って出ているという姿勢を示すためと言っています。(今の人たちに精神論が通用するのか疑問ですが・・・)この治療の期間で一番元気な時期なので送り出す側としてもとりあえずは安心していられます。(ただ、朝ちょっと風邪気味かなぁ?って言ってたのが気になりますが)昨夜は蒸し暑くて寝苦しかったようでその影響かもしれません。今年はいい感じの秋のおとづれがなかなかこないです。

| | コメント (0)

副作用はイレギュラーにやってくる

1回目のグランの時に腰が痛くなり仕事を休んだ夫でしたが、今回は何の症状もなく無事に仕事に行きました。その後どうなったか連絡がないので大丈夫なんだろうと勝手に判断しています。2回の抗がん剤を終えて本当にさまざまな形で思いもしない事が次々と起こってきました。あと4回どんな事があるのか恐る恐るでも今年で何とか終りにしたいという思いで憎きがん細胞と戦ってもらわなければなりません。占いは信じない私ですが、細木数子さんの本によると夫の運勢は来年は良いらしいのでそれにも期待をしておきたいと思います。

先日NEWSで年末の製造業のボーナスは上昇とあり、私は一瞬喜んで夫に聞いたところ、「こんなに有休使ってちゃ無理だろ!」との事でどうやら我が家だけは期待薄らしいです。こんなに物入りなんだから少しは会社も考えてくれればいいのに・・・・

| | コメント (0)

注射だわさ!

今日はグラン(白血球を増やす注射)の日でした。血液検査がすごく混んでました。その間に入院でお世話になった主治医と偶然お目にかかったり、相変わらず忙しそうに小走りでした。主治医の診察で・・2人の話がなんかかみ合わないのを横で見ていました。いろんな事を訴えたい夫と今はこれが知りたい!って主治医。う・・・・ん、困った。おまけにこの病院は予約が3診療しか入らないので次回抗がん剤の時に4診察入れたい主治医が頭を抱えてしまい。結局は自分達で受付に掛け合うことになってしまいました。(それでもなんとか4診察入ることができました)もう少し融通を利かせたほうがいいと思うんだけど・・○○病院さん!コンピューターが3診察しか入力できません!って・・・・Drの権限とかないのかなぁ?と不思議に思いました。次回の抗がん剤は来週の木曜日。やっと3回目です。

| | コメント (0)

まじい!

今夫は白血球が一番下がっている時期です。なのに・・・私ったら風邪気味です。この寒いんだか、蒸し暑いんだかわからない季節にはめられてしまいました。今日仕事をしていてだんだん調子が悪くなっていくのが判りました。職場がちょっと蒸し暑いってのも原因の一つじゃないかと思うのですが・・・・こんな狭い家の中でどうしよう・・・・家はすべての扉をとりのぞいて1LDK状態で使用しているので部屋をさえぎることができません・・・・本当にまずい!帰りに栄養剤とうがい薬と即効性があるといわれた(薬剤師さんに)風邪薬を購入してこれで乗り切るか・・・今晩は一人リビングで寝ることにして。後は明日誰かにうつして・・・・・と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

血液検査

夫の自宅療養3日間に伴い、私も家を出られない状態が続いています。お買い物くらいは行くけれど、お天気もいまいちなので家でおとなしくしていようかと思い、今まで気になっていた事をやってしまおうと思いました。気になっていたこと・・それは毎回病院で血液検査をした後に主治医からもらう検査一覧表。これがすべてアルファベットの3文字とか4文字とかに省略されていて何のことかさっぱりわからない。で、インターネットでそれを調べようと思っていたのでした。いろいろ調べていて、平均数値ってのにも誤差がかなりあるって事がわかりました。きっと病院ごとでも違うんじゃないのかなぁ?夫の病気に影響しているのは「sIL-2R」って言う可溶性インターロイキン2レセプター(sIL-2R)の数値。高値だとやはり異常って事みたいで必ず考えられる病気に悪性リンパ腫が上がっている。あと今は「WBC」とか「好中球」の数(これってアルファベットでなんて表すんだろう?)先日脚がつったのはカリウムが足りないのが原因?それでも、病院で貰った血液検査の一覧表には100あまりの項目があり、殆ど調べても判らなかった・・・気になる。

| | コメント (2)

3連休

今日から世間は3連休ですね。マンションの_002 駐車場には家の車しか残っていません。夫は今日からもっともあぶない白血球低下の時期を迎えます。自宅待機処分?のような雰囲気です。先日私がコンタクトを買いに眼科に行った時チラッとみた先生の略歴に夫が通う大学病院の名前がありました。先生に夫の事、私の心配な事、などを話してみると「いつでも来てください。診察しましょうね」って言ってくださいました。そして、白血球が下がってることを話すと「その時は順番変えちゃいましょう!」って頼もしいお言葉。で、今日夫を連れて行ってきました。いつもは検査技師さんがみてくださっている検査も先生自らやってくださり、夫の話を聞いてくださり、今後は1ヶ月に1度の割合で通ってくださいねとの事でした。夫もすごく話しやすい先生だと喜んでいました。しかし、○○大学病院の先生ってのは似た感じなのかなぁ・・・と。確かに血液内科の入院時の主治医や耳鼻科の主治医とよく似た雰囲気の先生です。これからしばらくお世話になることになります。

| | コメント (0)

アガリクス

いやぁ、参りました。ちょうど補助食品としてガン対策に何かいいものはないかなと探していた時にニュースを聞き、今朝の産経新聞でフコイダンやCQ10などについて書かれた記事を読みました。体験記がでっちあげだったのにはびっくりしました。でもありえる!と思いました。悪徳業者が氾濫している世の中で何を信じればいいのかな?と思います。免疫力をつける物、食品で探していこうと思います。エリンギがいいのよって母が教えてくれました。先日はみのもんたさんが日本人は欧米風の食生活になったのがよくない!と言っていました。弱者は悲しいですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

季節の変わり目

夏が終わって、ようやく涼しい秋風が吹き始めました。が!この季節世間には風邪の引き始めが大変多いです。夫はもちろんの事私も風邪をひけません。外はゴホンゴホンとマスクもせずにお構いなしにセキをする人が目立ちます。もー気をつけてよね!とセキをしている人をにらみつけたりしています。なんていう私も蒸し暑かったり寒かったりでちょっと注意信号危険です。絶対に風邪を引かないためにもうがい、手洗いの励行を忘れずに・・・・しかし、私が風邪ひいたら私が隔離されるんだろうか?どこへ?実家に?その間夫は一人暮らし?それも困るし・・・・う・・・・ん、風邪引けないねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

不眠

今朝起きたら夫が「一睡も出来なかった・・」とヘロヘロ状態になっていました。抗がん剤の副作用に不眠あります。前回は入院中に2日ほど不眠が出たようですが、今回は抗がん剤最後の5日目にやって来てしまいました。「休めば・・・」と言ったのですが、そんなことは出来ないと。結局仕事に行きました。メールで体調を聞いたら大丈夫との事だったのですが、思いがけない副作用が次々と襲ってきます。ネットで調べていたら免疫細胞療法って自分のNK細胞を培養して投与する(概略・・・すっごいアバウト)ものがありました。自分の血液を体内へ戻すので副作用も少ないとの事です。しかし6回1クールで200万円近く。これで完璧完治なら出す?臨床例が知りたいものです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

友人

今日、久々にその友人と電話で話しました。彼女と話すのは何年振りでしょう・・・私が尊敬してやまない女性です。夫の友人の元奥さんなのですが、とても美人で考え方がポジティブでパワフルな彼女もさまざまな経験をしています。しかし、その度にそれをバネにしてステップアップしていると私は思っています。彼女のように強くなりたいと常々思っています。そして、今夜彼女に電話をして彼女からパワーをたくさん貰いました。着々と目の前にあることをこなしていく・・・そんな彼女を見習って私もそうやって明日を開いて行こうと思います。話が出来てすっごくよかった。そんな夜でした。

昨日までの夫の食欲不振はどこへ行ったの?と言うほど夕食の食欲はすごいものでした。おまけに明日・あさってのお献立の指定までありました。でも、まぁ食べられるって事でいいか・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カツオ君登場

嘔吐と吐き気が続いていた夫ですが、昨日病院で貰ったお薬を飲んでなんとか夕方にはずいぶんと回復し夜はおでんを少し食べました。(コンビニのおでん)そー言えば私は最近ご飯を作っていませんねぇ。夫がにおいが嫌だというもので家で調理が出来ないことをいい事にずっとさぼりっぱなし!(>_<)(ちょっと楽チンだけど・・・)

この4日間入浴さえもできなかった夫ですが、今日は調子もいいとの事でシャワーに挑戦。出てきたらあらっ!頭髪の在庫一掃されていました。友人から借りてきたバリカンで最初9ミリ・・・やっぱり3ミリ・・・って覚悟の出来ない夫です。でもすっきりしました。結構似合っています。写真撮ろうと試みたのですが、断固拒否です。カツオ君って命名しておきました。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

吐き気が治まらない

29日に2回目の抗がん剤治療をした夫はその日の夕方から吐き気と嘔吐がおさまらず、今日に至っても改善されない。まったく食事ができない。病院の救急外来に電話すると、あらっ!今までとは違った対応で医師の対応もはっきりと安心である。「吐き気止め処方しますから取りに来ますか?」って言って下さったので取りに行くことにした。こんな時病院が近くて(電車で15分徒歩20分だけど・・・)便利だと思った。(この病院には本当に遠いところから通ってきている方もたくさんいるから)病院に着くとすでにカルテも用意されており、血液内科の当直医も待機していてくれ、話しを聞いてくれた。(夫は自宅でお留守番)食事が出来ないけれどプレドニンは飲んでいいの?など質問も丁寧に答えてくれたし、吐き気止めも処方してもらい安心した。これで少しは改善されればいいのだけど・・・次回病院に行った時は主治医に吐き気止めを最初から出してもらおう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »