« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »

こりゃまいったね

今日は期末の月末でした。夫はどうしても仕事に行かなくちゃならないと頑張っていたのですが、さすがに起きた時点で無理と判断して、休みました。午前中に回復したら午後から行くと言っていましたが職場が遠いこともあって出かけることに不安を感じ結局休みました。う~ん。男の人はやはりどうしても仕事が気になるんですよね。通院治療で仕事にはなるべく行くつもりだった夫ですが、今回の副作用には本当に参ったようです。昨日は冷たくしていた私ですが、さすがにあまり続いているげっそりしている姿を見ると、とにかく今日・明日・あさってはゆっくりしようねと話しておきました。ただ、副作用とわかっているので、今日明日と気分はよくなっていくからねと励ますしかないのですが、吐き気のため食事にトラウマを持ちそうな夫の気持ちをなんとか紛らわそうとしています。しかしTVって食べ物が映る回数多いですよね。それもだめらしいです。まだ始まったばかり、なんとか頑張って欲しいです。吐き気止めって注射を抗がん剤の投与前に注射されたそうですが、飲み薬ってないのかなぁ?と聞いてみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通院治療

今日は第2回目のCHOPを通院で初めて行う。9時のお約束なのにしかも・・・朝早く到着したにも関わらず、10時前に診察室へ。(どうやら主治医、今来たらしい・・)少しお話をして(目の件や、薬の件、腰痛の件・・これはグランの副作用ですってきっぱり言ってくれました。これって安心。)化学治療室へ。私はここで別行動になるので、病院の外に出て、構内をうろうろしていました。お天気もいいし散歩日和。予定の2時間後、化学治療室前に戻り、さらに待つこと1時間、主治医が来て「今終わりますからねぇ」って。だんだんコミュニケーションが出来てきたかな?この後放射線の診察を受け、昼食ににらもやしそばなんかを食して、家に帰りました。しかし来ました。副作用。食欲もなく吐き気・嘔吐とかなり参っています。お昼にいい気になって食べたのが悪かったのか・・・やはり回を重ねるごとに副作用は強くなるんでしょうか?ちょっと甘やかすとずるずるするので、「しっかりせい!」と渇を入れて、自分の事は自分でする姿勢で、厳しくしていくことにします。(副作用ってわかっているんだしね)

毛髪は、触ると抜ける!って大切にしていますが・・・いずれ全部抜けるのね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

続・脱毛

夫の髪の毛は今朝送り出した時>帰宅した時>お風呂上りで朝の50%くらいまでになってきています。友人からバリカンを借りてきているのですが、この調子だと明日もかなり進みそうで一気に行きそうです。明日は第2回目のCHOPの日です。また過酷な日々が続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱毛&目

夫が朝出かけた時と夜帰って来た時の雰囲気が違っていました。それくらい頭髪がなくなっています。今週末にはもしかするとすっかりないかもしれません。それから、目が真っ赤になっています。放射線の影響で白内障になるとは聞いていたのですが、これはなんだろうか?と気になります。木曜日に大学病院に行くのですが、さすがに当日の当日の診察は無理だと思うので、次回は2週間後・・・・に診察になるんだろうと思います。(そんなところの融通性が欲しいものだね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

足のこむらがえり

これは副作用なんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

脱毛

一昨日くらいから夫の脱毛が始まりました。まだ、朝起きて枕に・・・ではないのですが、洗髪時、ブラッシング時や手で髪をすくったときに髪の毛がついてくるらしいです。本人は覚悟は決めていたものの、かなりショックなようで、職場にいつからニット帽を被っていくかと検討中です。夫には脱毛はほぼ100%の人に見られる副作用なんだから、お薬が効いてきたと思って我慢しようねと話してはいます。(彼は子供か?)ただ、まだ抜け始めなので顕著に毛髪がなくなっているところはないためあと少しは無帽でも大丈夫かな?と思っています。これで、幡から見てもがん患者になるわけで、今年いっぱいが早く過ぎ去ってくれればと思います。脱毛って毛髪や体毛以外に、まつげや眉毛も抜けてしまうんだろうか?(これらも体毛の内か・・・)

免疫力を高める食品を探しています。メシマコブ・アガリクス・フコイダンetc。何がベストなんだろうか・・・・・?

| | コメント (4) | トラックバック (0)

味覚障害

がだいぶ緩和されてきました。今日もお昼にお蕎麦屋さんに行ったのですが、普通に食事していました。そして、夕食に肉じゃがを出したのですが、これも普通に食していました・・・しかし・・・この肉じゃが。実は肉さつまいもでした。さぁ夕食の準備をしよ!って思ったのですが、じゃがいもがなかったのです。その代わりにあったサツマイモで代用してみました。お味は・・・・まぁまぁだったので、よしとしました。(サツマイモが美味しかったのに救われたのかも・・・)それ以外も今までの甘さが際立っていたり、苦味があるのもだいぶ薄れてきたようです。次回の抗がん剤療法でどうなるか・・・が問題ですが。今週2回目の抗がん剤に行くとだいぶ要領もわかってくると思います。放射線の影響か目が相当やられているようで、目やにがすごいみたいです。眼科の診察も入れてもらおうと思っています。とにかく体のどこかに何かあると心配なので、すべて診察日にチェックしてもらおうと決めました。(無理言ってでもね。)私も今週からは通常の生活をしたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

追記

夫の毛髪や体毛がかなり抜け始めました。本人相当なショックのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中の顛末

先日家のホームセキュリティが誤作動した件で、東京ガスさんがガス警報機の交換に来てくれました。結局家にはなんのミスもなく、警報機の誤作動と言うことでした。しかし、翌日来てくれた東京ガスの方はいまいち頼りなくて、?って感じでしたが、今日は若いけどとても頼りになる方でした。マンションのセキュリティが上がれば上がるほど、東京ガスさんの出動率も上がるんだそうです。ちなみにうちのマンションは結構誤作動による出動が多いんだそうで・・・それってまずいんじゃないの?

今日の夫は特に変化なし。本人は絶好調だそうです。また週明けCHOPが始まるし・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これはグランの副作用?

今朝早く夫に起こされました。「腰が痛い!さすって欲しい」と。え~っ!びっくりして夫の腰をさすること約2時間。(途中私は寝てたこともあったらしい・・・)それでも痛みは取れなくて、今日は安静にしていてもらう。これってグランの副作用だろうか?昨日の外来診察の時、夫の首筋から背中にかけてのにきび状のものをデジカメで撮影した画像を見せても、医師は「なんでしょうねぇ?薬疹だったら科学療法してすぐにでてきますし・・・ハウスダスト?ってこともないし・・・今は治りかけているので、特に皮膚科に診察を受ける必要性はないと思いますが・・・」(いやいや!!これってプレドニンの副作用じゃないの?にきびっていうんじゃないの?)って、思いながらも黙って話を聞いていたのだけれども、私はプレドニンを常用している人達のHPでにきびが出るって読んでいるのではっきりと「にきびですね」という言葉を聞きたかったのですよ。腰痛もやはりグランの影響か?症例をHPで見ているので、多分そうじゃない?って思うんだけど、医師からはっきり副作用ですねって言葉を聞きたいのよね。なんで、その辺あいまいなんだろう?なんでも今回の夫の病気に結び付けてしまうのはよくないと思うけれども、でもまずはそれを疑ってかかるじゃない?原因が知りたいだけなのよ。そこんとこ医師もわかって欲しいんだけど・・・。

あと、入院時の主治医と外来の主治医が変わるのはやっぱりどうしても納得できない。入院時の主治医が外来を診察していないのであれば仕方ないけれど、ちゃんと外来担当に入っているのだから、そのまま担当して欲しかったと思う。最初にかかった医師が担当ですから・・・ってなんか変な理由だと思うよ。大学病院にはなぞが多いねぇ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

医師石になる!(おやじギャグ炸裂!!ギャハハハハ)

まぁ!なんてタイトル(驚)と思われた方ごめんなさいです。今日は夫の病院の日でした。血液検査をして主治医(これが入院時とは代わって一番最初に見ていただいた先生。この病院にお世話になってからな・な・なんと2度目のご対面)の診察。で、次回の化学療法(初めての外来)のお話なんかして、今の生活のお話しをしていると、夫が次回のグランの時間を早めてもらえませんか?と言うと快諾していただく。そして・・・その後仕事に行きたいのでと言った途端、主治医が固まりました。「エッ!!!!!仕事してるんですか?退院時なんか言われませんでしたか?」夫「いやぁ特に養生してくださいとは言われました」「今日の血液検査の結果の白血球が1000で、このうち有効数は500ですねぇ。これで人ごみに出るのは危険です」(えぇぇぇ~昨日までずっと出てたし・・・夫はもしかして白血球下がらないのかと思ってたぁ)「みなさんご事情はあると思うので、強くは言えないですが・・・・肺血症になると死に至ります」「この時期だけでも僕は絶対にお勧めできません」(ひぇぇぇ~まじいよ)そして、グランを打ち、耳鼻科の診察室へ。ここでは主治医から「腫瘍は目で見えるものは残っていません。ただ、血液の病気なのでここで治療は止めないでくださいね。今、鼻にある違和感は放射線の影響で鼻の中がやけど状態ですから、それが治るまでには月単位の時間がかかりますよ」との事で、鼻の腫瘍はOKだった。(ひと安心)問題は白血球の下がった時期には仕事を休んでもらわないと。さすがに夫もまずいと思ったらしく観念して3日くらいは休むかなぁと。(たった3日?)とは思ったけど口には出さないでおいた。しかし、この前の連休に私は夫をチャーミングセールや近所のショッピングセンターに連れまわしていたのである。私もこの時期は風邪なんてひいてられないのであるよ。ほんと要注意しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

配線が・・・

昨夜久しぶりに早寝しようと寝室に行くと、突然「配線が遮断されました。確認ください」と言う声。?と思う私とびっくりして飛び起きた夫。ホームセキュリティが作動している。しかし、ガスを使ったのは3時間も前で元栓も締めてあるし・・・とりあえずホームセキュリティの警報を解除して、東京ガスに連絡する。ガス漏れではないと思うが念のためガス漏れの確認に明日来てもらうことになる。しばらくするとインターホンが鳴った。出ると「1階の管理人室から音声が出てますが、大丈夫ですか?」びっくりして1階に行って見ると大きな音声が部屋番号を言いながら叫んでいる(大変!)すぐに管理会社に電話して、とにかくこの音声を止めてくださいとお願いして待つこと40分。ようやく音声は止まったけれど、ホームセキュリティは依然異常を示している。しかし、今更何もすることもないので、とりあえず今夜は寝よう。明日ガスサービスの会社やマンションの設備会社に見てもらおうと思ったけれど、すでに時刻は2時40分。明日も6時起きなのに・・・おまけに今十分な休養をとらなければいけない夫も寝られなかったらしくイライラしている。案の定今朝起きたら2人とも極度の寝不足で、私は仕事を休んで復旧を待たなければならないし、夫は白血球の状態が心配だけれど仕事に出かけた。やっぱり家って最近なんか(つき)ないよね?[管理会社の人の話だとこのパターンはこのマンションで以前ありましたよ。誤作動だと思います」って。夜中は止めて欲しいのだが!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

白血球

この頃から白血球が下がり始めていると思うので、とにかく清潔第一で、食事も生ものは一切NG。トマトも湯煎して皮をむいて、ハムも念のため焼いてから、卵も本当は半生が美味しいところをきっちり火を通してと、とにかく正直メンドクサイ。(ごめんなさいです)日常生活も手を洗うはもちろんのこと、市販の消毒用ジェルを持ち歩かせて、公共のものに触った時など必ず、それで手を消毒して!とうるさいくらいに言っておく。なのに、今日のお昼はコンビニのおにぎりを食べたと言うので、(普通なら問題ないですが・・)直前に火を通したものにしてよねと注意しておく。感染が怖いので念には念をである。今週中は要注意(しなければならない)人物(夫)です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

少し回復?

味覚障害が出ている夫は連休前までは何を食べても美味しくない状態でしたが、連休中に外食をしたりしているうちに、「これ美味しい」と味覚が戻ったのかな?と思える状態になってきています。その時々で違うのですが、かなり食事が出来るようになり、今日は久々に普通のご飯(いままでおかゆだったので)にしてみました。ご飯のお代わりをしたりして、いい調子?と思っていたのですが・・・ん?待てよ。プレドニンの副作用に食欲増進ってあったよねぇ?もしかして、この食欲はそれかも?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

るな2

_052

悲しいことに実家の「るな」が永眠してしまいました。家族が見守る中でだったのと、とてもみんなに愛されていた事が救いでした。とってもかわいい娘でした。夫と実家に帰ったときは必ず私達の寝ている部屋に遊びに来ていました。「るな」の事はずっと忘れないよ。

夫は今日は絶好調で、お昼も外食が出来たり、夕食も食欲旺盛で、夜はダンベル体操なんかもやっています。入院中に筋力が相当落ちたらしくガリガリです。体力の回復もしなければならないので、少しずつ鍛えると言っています。しかし、今日くらいから白血球は下がる一方なので要注意です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

セール

今日は早朝から夫と元町チャーミングセールに出かけてきました(家の夫婦ってセール好きよねぇ)当日まで夫の体調次第ではいけるかどうかわからなかったのですが、なんとか大丈夫との事で、車ではるばる1時間かけて行って来ました。9時過ぎには到着してしまって私は大好きなかばんを開店早々にゲットしたのですが・・・・それから夫のお気に入りのお店が開店するまでの1時間。まだ他のお店は開いていなくて、だんだん人も増えてきて、夫は人ごみ・待つ・並ぶが大嫌いな人なので、「もう帰る!」と体調もいまいちだったのと、本来の大嫌いが3つも揃ったので帰ってきてしまいました。本当はもう少しいろいろと見たかったのですが、まぁ今は病気だし・・・家に着いたらまだ11時。一日が長いです。

夫の副作用は相変わらずでしびれと体中が痛いってのが追加になってきたようです。でも、この副作用を我慢してでも退治しなければならない悪性新生物って、本当に憎らしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

るな

_098

夫は背中や首筋ににきびのようなものが出来ていたり、筋肉痛があったり、便秘だったり、味覚障害があったりしてはいますが、元気にしています。今日はお昼は外食ですがおなかいっぱい食べられたと言い、夕食は家で思いがけないほどの量を食べていました。少し安心しました。ところで、私の実家に「るな」という犬がいます。この娘はかなりの老犬ですが、実家のアイドルです。その「るな」の調子が悪いと言うことで大変心配です。夫の白血球が下がり始めているため会いに行くこともできず、もどかしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

副作用かなぁ?

夫の首の後ろと背中のにきび状のものはますます増えていきました。もしかするとプレドニンっていうステロイドによる副作用の「にきび」が背中に出来たんだろうか?それだったらまだ安心だけれど・・・来週病院に行くので、それまでハラハラの日々が続きます。そして、抗がん剤を投与して1週間目。だんだん白血球が下がってきているので、要注意です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あなたは・・・

退院した日に夫に言いました。「あなたはこんなに毎日暑い中私に病院通いをさせたんだから・・・これ以上辛い思いさせたら許さないからね」って。夫は黙ってましたが、今度涙を見せるのは夫が主治医から「寛解ですよ」といわれた時だと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

う~~ん・・・・

昨日退院した夫は今日から日常の時間に普通に仕事に行き、いつもの時間に普通に帰ってきました。ちょっと疲れたとは言っていましたが、昼食は普通に食べたとの事で一安心。と思っていたら、夫の首筋、背中に赤い突起状の皮疹が見られました。びっくりして病院に電話をするとかなり待たされた後、女性のお医者さんらしき人がでてきて「診察しなければわかりません」の一点張りでした。電話の途中で夫が切れかかっているのがわかりましたが、それでも抑えていろいろと質問していたのですが、結局何にも役に立ちませんでした。来週の診察の時にデジカメの画像を持って行こうと思います。副作用なのか・・・薬疹なのか・・・それとも・・・何?昨夜は全くなかったので、突然の事でした。これからは毎日夫の小さな様子も見逃さないようにしなければと思いました。私は夫が帰ってきた安堵感からか、この暑い夏の疲れが出てきたのかちょっとグロッキー(今この言葉使う?)になっています。今夜は早寝します。では。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退院しました

今日、晴れて退院になりました。これからが大変だとは思いますが、とりあえず合併症も出なかったし、他の気になるところも一応OKとの事だったので、しばらくは普通の生活が続きます。と思ったら、帰ってくるなり、頭がいたい!体のふしぶしが痛い!だのいろいろと不調を訴えてきます。久しぶりに家に帰ってきて甘えてるの?って思ったのですが、しかし、これも副作用の一つだったらと思うとそう邪険にも出来ず、こんな状態で明日からの通勤は大丈夫だろうかと思います。特にひどいのが味覚障害で何を食べるのもストレスになっているようで、これは放射線の副作用?それとも抗がん剤の副作用?抗がん剤ならあと5回分続くわけですよね。味覚がわからないってそうとう辛いらしいです。今年いっぱいこんな状態が続きますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

明日退院です

無事明日退院することになりました。とは言え、これから白血球が下がり始め、脱毛も始まりと本人には苦しい日々が続くのだとは思いますが、これ以上病院にいたら本当の病人になってしまう可能性もあるので、家に帰ってきてまた職場に復帰するのがいいのだと思います。今日は退院前日と言うこともあり、今まで担当していただいた各診療科の先生が病室まで来ていろいろと注意をしてくださいました。あまりにいろいろ先生が来て下さっていたので、主治医は「一番最後に来ます」と言って帰ってしまい、その後待っても待っても主治医は姿を現さず、結局タイムアウトで私は帰ってきてしまいました。しかし夫は事もあろうか前日にを出してしまいました。それもタイムアウトで病室を出るしかなかったので、先ほど電話で確認したところ鼻をかんだ時に傷がついたのだとの事でした。(あ~危なかった!退院が延びるかと思った)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大雨が降ってきたのよ

今日夫の病院に行こうと最寄り駅に到着すると、外は大雨。「えっ!なんで?そんな事言ってた?」家を出るときは晴れていたのよ。それが地下を走っているたった15分の間に大雨!しかも横なぐり。地下鉄出入り口は傘のない人達でごったがえし。「どうしよう・・・」そばの人達が「この雨ならすぐやむわよ」の言葉を信じ待つこと30分。さらに雨脚は強くなり・・・近くに傘を売っているお店も見当たらず。仕方ない!と清水の舞台から飛び降りるつもりでタクシーで向かいました。間が悪いことに入院棟の出入り口でタクシーを降りていると見覚えのあるパジャマ柄。夫が売店にお買い物に来ていてばったり見つかってしまった。夫は今までこの売店で一人でお買い物をしたことがないのに・・・今日に限ってなぜ?「なんでタクシーなんだよぉ(怒)」「だって大雨が降ってきたのよ。傘持ってなかったから・・・・」なぜ、1区間のタクシーの為にこんなに言い訳してるんだ?私。

夫は月曜日か火曜日に退院することになりました。しかし・・・退院してきたら今まで複数の看護士が面倒見てくれていた夫を私がひとりで見なくてはなりません。えらいこっちゃ!まぁ、水曜日からは仕事に行くらしいのですが・・・・次の病院は2週間後になります。白血球の下がったところで状態のチェックを入れるらしいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

へこたれそうでもくじけない

副作用が出始めた夫は今日からおかゆ食に変更してもらい、無事食事が出来ることになった。3時頃「梨」を持っていったら、すぐに食べてしまった。どうやら唾液が少なくなっているので水分のあるものが嬉しいらしい。昨夜は睡眠薬なしでもぐっすり眠れたらしく、まぁ抗がん剤ビギナーだったわけだから、どんな事が待ち受けているのか不安だったけれど、1サイクル終われば大体の想定が出来るわけで、なんとかなるんではないかと楽観的に考えることにした。

しかし、私の情緒不安定は波があるのだ!昨夜夫の副作用の症状を抱えて家に帰ってきて沈んでしまった。今まで夫に(独身時代は両親に)依頼心100%で生きてきたもんだから、こんな時でもやはりちょっと寄りかかる場所が欲しかったりするのである。「どうしよう」って最初に思った時心の片隅にいる夫ではない彼に心の中で呼びかけていた。しかしその彼は私の事を知るはずもない芸能人だし・・・返事はもちろん返って来ないのよ。(あったりまえだねぇ~)びぇ~~んと泣いてる時あたまなでなでしてくれるのは今までは夫の役目だったのだ。でも、今はどうするの?もしも、もしもすっごいラッキーにもその彼がなでなでしてくれたら気持ちは落ち着くのかな?(頼んでみる?)

ところで、今日夫に「ねぇもし病気が私だったらあなたはこんなに毎日病院に来てくれるんだろうか?」って聞いたら即答で「いや、それは無理だろ。仕事あるし・・・週に1度がいいとこじゃない?」って。そんなお・と・この為に毎日病院に通っている私ってかなり「けなげ」じゃない?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

副作用が・・

抗がん剤投与当日はなんてことなく元気だった夫が、今日はすっごい形相になっていました。副作用が出てきたらしいです。食事が美味しくない・・・なので食べたくない・・・なのにお腹は鳴っている・・・口の中に膜が張っているような感覚らしいです。病院食ってなんかからからしたものばかりで、流し込むって事が出来ないので、仕方なくお茶をかけて半分食べたと言っていました。看護士さんにおかゆにしてもらえないかと言ったら明日のお昼からおかゆ食にしますとの事でした。ついでにヨーグルトとバナナとゼリーを差し入れしておきました。明日はプリンと梨が食べたいそうです。もともと水気のあるものがないと食事が進まない夫なので、これで少しは改善されるといいなと思います。睡眠障害も出てきたらしく夜眠れないらしいです。昨夜は睡眠薬を出しましょうかとの看護士さんの申し出を断ったらしいのですが、今日は貰いなさいと言っておきました。睡眠薬になぜか恐怖があるらしいです。病院食は健康な私が見ても食欲を増進させるものはなく、もうちょっと考えてくれればいいのにと思います。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

病院なんだから・・・(怒)

今日、仕事を早退して(かなり暇だったので)夫の病院に行った。夫はまたしても仕事中。コーヒーでも飲みに行くかと病室を出る準備をしていると、年の頃50~60代のお化粧ばっちりおば様。ツカツカと病室に入ってきた。夫のベッドは2人部屋の窓側。そこまできてすごく不審そうな顔をしてこっちを見ていた。そして、そのまま出て行った。「なんだ?」とびっくりしていたら、外で、「病室間違えちゃったぁ・・・・知らない人いるんだものぉ・・・・」って。他の3人も「やだぁ名前見なくちゃぁ」って、大きな声でワイワイガヤガヤ大笑いしている。まず、間違えて入ってきたなら一言謝れ!それからここは病院だ。大声出すな!そして、お見舞いに大勢(4人)で来るな!おまけにこの階は血液内科の病室があるところだから、具合の悪い人がたくさんいるんだから!と思ってたら、12階で降りるのをエレベーターでおしゃべりしてて14階まで来てしまったらしい。で、気がつかずに夫の病室に入り込んできた。下に向かうエレベーターでその顛末をまたしても笑い合っている。ひとこと言ってやろうかと思ったが、夫に止められた。「止めとけ、あんな奴ら何言っても無駄だ!」と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抗がん剤が始まった

何度も言っているが、今日から夫の抗がん剤が始まった。予定時間は14時から。前日、「その時間に来ようか?」って言葉を夫は断ったので、「じゃぁ」とお言葉に甘え、実は夫が病気になる前から予定していた観劇に行ってきた。開幕時間が夫の抗がん剤と同じだったのが気になったのだが、とにかくこの数時間は楽しもうと思っていた。芝居は「蜘蛛女のキス」という私の愛するTHE CONVOYのリーダーと今売り出し中の役者さん(anegoに出演していた)山口馬木也さん。いつものコンボイショーで見せる顔と違うねずみさんを見てきた。しかし、やはり心の底で夫の事が気になっていたのか、なかなか舞台に集中することが出来なかった。なのに、舞台が終わって飛んで行った夫は何事もなかったかのように仕事をしていた。副作用は数日してから出始めるらしい。そして、夫は体質の関係で今後5回の抗がん剤をすべて入院の予定だったが、なんとか通院で出来ないか担当医が考えてくれるらしい。すべては今回の治療の結果で決まるらしいが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

よ~く焼けています

今日夫は耳鼻科で鼻の中をファイバースコープで検査されてきました。「どうだった?腫瘍小さくなったって?」って聞いても「それは言わなかった」「えっ!言わなかったって、聞かなかったの?」「そんな流れじゃなかった」「病院で話の流れってなによ(怒)」「でもよ~く焼けてますねぇって言ってたよ」「魚じゃないんだからね!こっちの興味は腫瘍の大きさよ!」こんな会話が今日はずっと続いていきました。のんきなんだか?ぼんやりなんだか?それとも興味ないのか?私の中では最重要関心事だったのに・・・

鼻にいまだ顕在するかさぶたのようなものはまだしばらく続くらしく、仕方ないらしい。夫の口から聞けた今日の収穫はそんなものだった。明日からは抗がん剤ビギナーとしてデビューする事になる。「明日そばにいた方がいい?お昼過ぎに来ようか?」と聞いたら「来てもらったからっておまえが抗がん剤代わってくれる訳じゃないし・・・別にいいよ」私が心配性なのか・・夫があっさりしすぎているのか?家ってバランス悪くない?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

がん保険

の審査が終り、給付対象となりました。(よかった!ホッ)今度ばかりは生命保険のお世話になりました。がん保険・入院特約・そしてみなさまに教えていただいた高額医療費の件など、病気になっても世の中すべて「銭!」でございます。このブログを見てくださっている皆様・お友達・親族ご一同様、是非是非保険の見直しをしてくださいませ。めんどくさいと思ってもよぉ~く説明書や約款をみてくださいね。甘い言葉のCMには言わないことがたくさんあります。夫は大手生命保険会社の契約から関連会社がやっている団体のものに切り替えて約1年。大手生命保険会社のその契約は見直し対象になり掛け金が倍になるはずだったのを、解約して団体契約に切り替えました。まぁめんどくさいのはこんな時でさえも会社の総務だか労務だかを通さなければならないのですが、書類を提出して3週間弱で回答が来ました。(これって早いの?遅いの?)なぁんか急にお金持ちになった気がしますが、これはすべて夫の医療費に使われてしまうわけです。これで夫には今まで私が自分にかけていた化粧品代や美容院代なんかと比べ物にならないくらいの投資になります。(ちゃんと元とって帰って来いよ!って気持ちになりますね。)「少し余ったら眉毛描くアートメイクやっていい?」と聞いたら、「おまえはなんでも自分に絡めてきますなぁ!」と。バチがあたるといけないので、アートメイクは自分の稼ぎでやらせていただきます・・・反省。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防災の日

9月1日は防災の日だった。翌日夫の病院に行くと(あまりに暑かったので、近くの駅から1区間タクシーを使ってしまった)館内放送があり、「被害状況はまだわかっておりません。今後被災者がたくさん病院に来ることが予想されますので、医師・看護士は適切に対応してください」とあり、「なんだ!一体何があったの?」と周りを恐る恐る見渡しながら、(でもまわりは特に変わった風景はなく)入院棟の1階には大勢の医師や看護士や関係者の人達が集まっていた。(私がタクシーに乗っている間になんかあったんだろうか?)と不思議に思いながら、14階までのエレベーターは普通に動いていることに疑問を持ちながら、夫の病室に行って今の状況を話すと「防災訓練だよ。普通気がつくだろ!ここまで疑問を持って上がってきたの?へぇ~~相変わらずボーっとしてますなぁ・・・」って。防災訓練は1日にやらない?2日って・・・・フェイント?しばらくして館内放送で「本日の防災訓練は無事終了しました。みなさまご協力ありがとうございました」って。ひとりドッキリにあった気分でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医療費

今まで医療費が高い!と思う病気をしたことがなくて、もちろん歯医者さんは「ひぇ~!」って程の請求があるときがあったけれど、まぁ歯医者さんはねぇ~かかるのよねぇって変な納得してたし、毎月払う健康保険料は家にはほとんど恩恵がないじゃないのと思っていたのだ。しかし、今回放射線で毎日私の一日のパート代をたった数秒の為に払うことになっても、検査に○万円払うことになっても「病気が治りさえすればいいし・・・」なんて思いながら、最近の大学病院は医療費までもカード払いが出来る便利さに大雑把に金額を把握していたつもりだったけれど・・・カード会社からの請求が来てびっくりした。3割負担でこの金額だから健康保険のおかげだよね。夫が病気になって「この病気は医療費がかかるよ」って聞いていたから、夏のボーナスをすべて夫の為に使おうと思っているけれど、生命保険のがん保険の一時金が出るから(多分ね)それも充当して、それでなんとかやっていけるかなって状態。ずっと病気しなかったから、生命保険の更新の時に「がん保険いる?とか掛け金高いからもう少し安いのにしない?とか入院保険なんて要らないんじゃない?」なんて話していたんだけど、結局入っておいて良かった。それにしても、がん保険の書類を出してから、保険会社からな~んにも言って来ないのはなぜ?「なんとか払わないですむ方法」を考えているから?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

一泊外泊

入院生活がとっても暇な夫は今日外泊で帰宅してきました。家に帰るなり、昼寝してたので、「病院でもいいじゃん!」って思ったのですが、やはり2人部屋で相手の方に気を使って生活しているのは気苦労もあるらしいです。同室の方は消灯後すぐにおやすみになってしまうらしく、病人だけど元気な夫はまだまだ宵の口で、けっこう辛いらしいです。(わがままだねぇ)明日も消灯までに帰ればいいらしく、たまたま招待状が来ていた靴のバーゲンに行くと張り切っております。(お天気も運良くか?悪くか下り坂のようで、直射日光NGの夫にはちょうどいいようで・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そばにいるだけで・・・

友人がやっているインターネットの掲示板でまだ新婚さんの彼女のだんな様がとてもお仕事が忙しく、普段一緒にいる時間が少ないらしく、その日はだんな様がお家にいてすっかり寝てしまっているけれども、それでもそばにいてくれるだけで安心する書いてありました。家も最近はとっくに深い熟睡に入ってしまっている夫でもいると思うだけで安心するんだ!と思いました。一人は気ままでいいかも・・・なんて思っていたのですが、やはりいるべき人がいない生活っていうのは不自然なんだと思います。(出張の時なんてやったぁぁぁぁぁ~とすっごく羽を伸ばしている私ですが)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

入院中の過ごし方

昨日入院した夫は今日から月曜日いっぱい暇らしいです。水曜日にはじめての抗がん剤治療を始めるので、火曜日に鼻のファイバースコープをしたりMRIをして、翌日からいよいよ突入です。が・・・だったら月曜日に入院でいいじゃない?土日は一時帰宅することにしましたが、時間が余っていて図書館で漫画を借りて読んでいました。「もう3冊読んだよ!」と今日行ったら話していました。ところで、夫の病院は通常木曜日が教授回診の日で、昨日ひそかに楽しみにしていました。ところが予定時間を過ぎても始まらず結局帰って来てしまったのですが、予定変更で今週は金曜日の今日だったらしいです。あ~どーしても一度は体験してみたかったぜぃ!「白い巨塔」の見すぎと言われればそれまでですが・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

無宗教だけど

私は全くの無宗教者です。もちろん、お正月は神社に、お墓参りも行くし、クリスマスも楽しんじゃってます。でも、特別に神様を持っていません。しかし・・・・夫が病気になってから、毎晩寝る前にしてることがあります。天国に行ってしまった私の親戚・縁者・知人・友人に夫の事をお願いする事にしています。私の持論ですが、たくさんの信者さんを持っている神様よりも私のことを知ってくれている天国に行ってしまった人達の方が、私には親しみがあるし、願い事も聞いてくれると思っています。本当は夫の周りの天国に行ってしまった方々にもお願いした方がいいと思うのですが、あんまり知らないので、私の知人から天国で伝言してもらおうかと・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

入院2回目

今日から2回目の入院治療です。10時までに入退院センターで手続きをしてくださいとの事だったのですが、道路が混んでて10時ちょっとすぎに到着しました。しかし!入退院センターの受付の混雑ぶりはすごく20人待ちでした。病室に行く途中で主治医の先生に会い、「どうでした?変化なかったですか?」と顔なじみになったせいか、やけにフレンドリー。(初対面の頃はとっても冷淡な感じだったのにね)病室で今後の治療方針の説明を受けている時も笑顔交じり。やっぱり主治医の先生の笑顔が見られると安堵感が違いますね。質問はないですか?と聞かれたので、またしてもインターネットで仕入れた情報を先生に確認してみる。そしたら先生の返事が「最初に治療方針を決める際にその治療法ももちろん考えます。しかし、今の所その必要なないと判断しています。しかし、どうしてもやりたい!のでしたら、やりますよ。(笑)ただ、かなりハードな治療なので、体力的にヘロヘロになりますよ。医療費も莫大です。」と。この主治医からそんなユニークな発言が今までなかったので、ちょっとびっくり。でも、治療は主治医との信頼関係が大事と考えている夫は、「先生にお任せしているので、このまま続けてください」との事でした。ちょっと年代的にセカンドオピニオンなどが「主治医に悪い!」と考えているところがあるようなのですが、インターネットや本で調べた事を主治医にぶつけてみるのもある種のセカンド・・・のような気がしています。気になる事は全部聞いてしまおうと言うのが私の姿勢です。治療の開始は来週になるようなので、週末外泊か外出してもいいですよ・・・って。だったら入院も来週でよかったじゃん。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2005年8月 | トップページ | 2005年10月 »