« 本当は・・・ | トップページ | 地震がありました »

普通の生活

昨日から普通の生活?に戻りました。とは言ってもまだまだたくさんの制限付ですが。今日・明日夫はかねてから準備していた資格取得の試験に出かけていきました。ただでさえ難しい試験らしく病気発覚で1ヵ月半のブランクがあったため、今回の合格は難しいとは言っていましたが、なんとか良い結果が出ればと思っています。病気でなければ絶対にしてあげない「お弁当作り」をしてしまいました。帽子にマスクにメガネという怪しい姿で出かけて行きました。今日もすごく暑いので大丈夫かな?と思っています。

昨日の産経新聞で「北原和憲くん」の記事を読みました。悪性腫瘍にかかり辛い治療をしながらも東大に合格したと言うお話しです。結局東大には1日しか通えなかった。同じ病室の患者さんが寝静まった後に受験勉強をしていた話や、けっして愚痴や弱音をはかなかったという姿に新聞の記事を読んだだけですが、生きる姿勢を見せてもらった気がします。ご家族やお友達の存在も彼を支えていたんだと思いました。

多和田奈津子さんの本を紹介してもらい読む機会がありました。2度の大病を克服されて頑張っていらっしゃる姿勢に勇気付けられました。

いろいろHPを検索していてお知り合いになれた女性がいます。彼女はだんな様を夫と同じ病気で悲しいけれど失われてしまいました。彼女とだんな様の闘病日記を何度も何度も読みました。とても強いお二人でした。ずうずうしいけれど彼女にメールをしました。すごく心温まる返信をいただきました。

この病気になって「なぜ家に?」「なんか悪いことした?」「こんなに頑張っているのに!」と納得のいかないことだらけでした。世の中には悪い事をしてもノウノウと生きている人達がたくさんいるのに、なぜそんな人達じゃなくて家なんだろうと・・・今でもこの答えはわかりません。納得できていません。

なかなかポジティブな考えのみで頭の中を構成できなくて、困っています。

|

« 本当は・・・ | トップページ | 地震がありました »

コメント

読んだよ!!結婚して20数年、良い夫婦になったね(><)
辛い時も悲しい時も二人は一緒だね・・・。長~い付き合いの友人として、応援するよ☆☆
        がんばれ!!がんばれ!!ちゃこりん

投稿: ひかちゃん | 2005年8月 7日 (日) 11時22分

ありがとうね。みんなに話すのは勇気が必要だったんだけど、この歳になるとみんな少なからず何かを背負っているんだと言うことをみんなからも教えてもらいました。いい時だけが友達じゃないって教えてもらったし、私もそうありたいと思いました。辛い時「辛い」って言える友達は本当にありがたい。

投稿: ちゃこりん | 2005年8月 7日 (日) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99153/5334344

この記事へのトラックバック一覧です: 普通の生活:

« 本当は・・・ | トップページ | 地震がありました »